読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

冬もレイクルイーズからハイキング出来るんだよ、知られてないだけで


あ”~、やっぱイイよー、この絶景!
夏のハイキングでお馴染みの「リトルビーハイブ」

冬だってこんなにゴージャス!
f:id:ilovewintergreen:20160123051654j:plain


昨年の3月に登ったド感動!が忘れられず、再び出掛けてきました。



こんばんわ、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に
Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/



LINEで 『 "いつでも身近なカナダ" 』 に! 
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。
  ↓
Friends Added



冬の空気感がすべてをワクワクさせてくれる


朝の気温はマイナス6℃ 
車の窓ガラスに美しい結晶。 冷たい空気がキモチいい!
f:id:ilovewintergreen:20160123051644j:plain


すっげー、濃い青空。これまた冬だけの澄んだ空気のお陰。 道路にも雪、ないでしょ? これもフツー。想像と違うだろうけど(笑)
f:id:ilovewintergreen:20160123051653j:plain


レイクルイーズは曇り空だけど、やっぱ凛とした美しさがあるなぁ・・・ 冬の空気感がそう思わせてくれてるみたい。
f:id:ilovewintergreen:20160123051646j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051647j:plain


冬に興味ある人、ホントに是非味わってください。
ワクワクするよー!

特に夏のレイクルイーズを知ってる人、あまりの違いに仰天・卒倒すること間違いなしですわ ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
f:id:ilovewintergreen:20160123051652j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051649j:plain



夏と冬の違いを見ながら、まずはレイクアグネスまで


では、「リトルビーハイブ」までの冬ハイキングへ出掛けよー! 矢印の高さまで。でも、2.5時間で登れるんだよ。夏とほぼ同じ時間。
f:id:ilovewintergreen:20160123051648j:plain

コースも夏とまったく同じ。たくさんの人が歩いているから、踏み固められていて歩きやすい。たっぷり積もった後でない限り、簡易スパイクで十分ですわ。普段、ポールを使って登る人なら、それを利用すれば快適に歩けるし。
f:id:ilovewintergreen:20160123051651j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051650j:plain

ミラーレイク
f:id:ilovewintergreen:20160123051656j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051704j:plain

夏は写真ポイントになるここが、冬は絶好のランチポイントにだって、陽が射し込んでポカポカだから。
f:id:ilovewintergreen:20160123051657j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051658j:plain

そして、レイクアグネス もっと日陰が減る時期になれば、ここでスノーシューを楽しむのがイイね!
f:id:ilovewintergreen:20160123051659j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051706j:plain

ティーハウスはもちろん、冬期閉鎖。
f:id:ilovewintergreen:20160123051700j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051707j:plain



大事なことなので、まとめます。

レイクアグネスまでは、山歩きの経験なんて要らないよ。
もちろん、冬山の経験も要らない。

ある程度の装備(大袈裟じゃないよ)さえあれば、大丈夫。
あとは、田中にお任せを!(^^)v



条件が揃えば、終点のリトルビーハイブへ


さて、ここまでは無難に安全に、一緒に遊んでもらえます。ここから先は条件次第。

●雪崩リスクのある箇所を通過しなきゃならない
f:id:ilovewintergreen:20160123054021j:plain


●踏み跡が少ないので歩きにくい(体力消耗が激しい)
f:id:ilovewintergreen:20160123054020j:plain


●雪に埋もれるのでスノーブーツは必須
f:id:ilovewintergreen:20160123054022j:plain

でも、そんな諸々の条件をクリアできたら、

ホラ、こんな絶景が! 
眼下はもちろん、レイクルイーズ。
f:id:ilovewintergreen:20160123051654j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051705j:plain

さっきまでいた、レイクアグネスを見下ろしたり(赤い矢印)、「ビッグビーハイブ」を眺めたり(赤丸)
f:id:ilovewintergreen:20160123051703j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051655j:plain



発信しないと伝わらないよね、知ってもらえないよね


冬もレイクルイーズからハイキングが出来ること、意外に知られてないですよ。やこしい装備や道具なんて必要ないし。でも、今までそれを僕が発信していなかっただけ。いや、ブログには書いたけど、日本からあんな人たちに来てもらいたいなぁ っていう、誰かを想うキモチが足りなかったから。

それじゃー、伝わらないよね。
大いに反省・・・・

だから、これからは誰かの顔を浮かべながら発信していきます。あなたにも、心地よい冬の空気感を体験してもらいたから。

あなたにも、こんな笑顔になってもらいたいから。
f:id:ilovewintergreen:20160123051702j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160123051701j:plain


あ、そのときは日本酒も買ってきてね。
啓子は辛口が大好きだから。(^^♪


ちなみに、年末に来た越山は2種類も運んでくれましたよ。
ハイ、催促です(笑)
f:id:ilovewintergreen:20160123054023j:plain

だって、催促しないと伝わらないから(^^)v
知ってもらえないから(笑)