読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

9/23 日比野夫妻 最終日

ハイキングツアー


日比野夫妻と遊ぶ4日目、残念ながら最終日(>_<)

レイクオハラ以外は、予報を確認しながら遊ぶ日を決定。17泊もしてもらってるから、臨機応変に対応してもらってます。

今日もゴージャスな黄葉を狙ったのが大当たり!スゴイ〆を堪能してもらいました。
f:id:ilovewintergreen:20161010141016j:plain

f:id:ilovewintergreen:20161010141021j:plain


最高気温15度 
最低気温4度



こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に 「カナディアンロッキーのENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。 http://www.ilovewintergreen.com/ 

f:id:ilovewintergreen:20161010141022j:plain



前回までの3日間はこちらから→

 

 

 



黄葉の時期だからハッピーになれるコースで


最終日に選んだのは「サンシャインメドウズ」 通常、ぼくのツアーでは行かない場所だけど、9月末だけは別。だって、めちゃキレイな黄葉なんだもん。拒む理由はないでしょ。

あえてシャトルバスの予約はせずに、混み合う確率の低い10:00発のシャトルを利用です。
f:id:ilovewintergreen:20161010141012j:plain


昨年、黄葉時期に再訪してくれた「鈴木夫妻」と遊んだときに学んだ方法。夫妻のように健脚なら11:00発のシャトルでも楽しめるよ。


黄葉が素晴らしいのはもちろん、
●景観の変化が多彩
●間際の予報からお天気を選べる
●湖面の佇まいと清流の流れに癒される
●健脚なら〇〇な方法、そうでないなら、〇〇な方法とか、足並みや目的で大幅に出発時間のプランが変幻自在なのもを変えられるのも魅力

あえて事前予約をしないことで、一緒に遊ぶゲストがハッピーになれるってことですね!




いつも笑顔だからロッキーも味方になる


トレッキングの開始前から降っていた小雨も、30分程度で終了。行く手は雨雲なのに、後方は青空! 見る方角によってお天気が異なるのは「ロッキーあるある」 それだけ空が広いってことです!(*^^)v  
f:id:ilovewintergreen:20161010141013j:plain

f:id:ilovewintergreen:20161010141014j:plain


で、さらに30分経って青空や陽射しも歓迎してくれたよ。雨雲があっても雨中のスタートでも、楽しむ気持ちを持ってる人には、ロッキーが味方してくれます。日比野夫妻のように、いつも笑顔で!
f:id:ilovewintergreen:20161010141017j:plain


お陰でランチも落ち着いてのんびり過ごしてもらいましたよ。
f:id:ilovewintergreen:20161010141020j:plain

f:id:ilovewintergreen:20161010141019j:plain


日比野さんの笑顔にはいつも元気をもらいました。有難うございます!
f:id:ilovewintergreen:20161010141018j:plain



樹々だけではない秋色も


「ラーチ」と呼ばれる針葉樹の黄葉以外にも、日比野夫妻の感性を刺激した秋色がこれ!→ 水辺に生える「アシ?」

f:id:ilovewintergreen:20161010141025j:plain


遠め、近め、いろんな角度から眺めるたびに違って見え方も変化します。空気感も相まって「素晴らしい!」のひと言。
f:id:ilovewintergreen:20161010141024j:plain

f:id:ilovewintergreen:20161010141026j:plain


夏のお花畑で有名な「サンシャインメドウズ」だけど、やっぱり人の少ない黄葉時期が好きだなぁ・・・・ 



夫婦の形はそれぞれ


最後は今日歩いたコースをすべて見下ろせる展望台に登ってもらいました。
f:id:ilovewintergreen:20161010141030j:plain

f:id:ilovewintergreen:20161010141029j:plain

f:id:ilovewintergreen:20161010141031j:plain


歩いてきた道を「振り返る・確かめる」っていう行動、ときには必要なときもあるんじゃないかなー って思いました。夫婦の長い時間も同じなのではないかと。

ぼくが言うのはおこがましいけど、展望台から今日の辿った道を眺めて、そんなことを考えてました。日比野夫妻と接してるとね、ぼくの両親のことを思い出すんですよ。

「夫婦の形はそれぞれ」→ 奥深い言葉です。たくさんのことを学ばせてもらいました。有難うございます!
f:id:ilovewintergreen:20161010141027j:plain

f:id:ilovewintergreen:20161010141028j:plain

 

17泊ものカナダ旅行なんてスゴイなぁ・・・
暮らすように滞在するって贅沢・・・
そんな長期、私にはムリです・・・


いろんな声が聞こえてきそうだけど、日比野夫妻にやっとやっと訪れた夫婦の非現実的な時間です。定年退職後の慰安旅行。 夫婦がお互いをねぎらう旅行。


40年以上も働いてきて、やっとやっとの17泊です。上辺の数字だけで勝手に誤解しないでね。

京子さん、豊さん、長い時間でのお互いの役割り、お疲れさまでした。でも、ふたりが一緒に過ごす時間はこれからも続きます。もっともっと、素敵な時間を一緒に積み重ねていってください。


ロッキーの会(関西編)への参加も検討してくれてるとのこと。再会が叶ったら嬉しいなぁ。12/04(日曜)ですからね!(*^^)v





LINEで 『 "いつでも身近なカナダ" 』 に! 
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。
  ↓
Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪