読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

シリーズ⑤ 僕が売りたいのはハイキングツアーじゃないよ


僕がハイキングツアーやブログを通じて、その先も継続できる「未来のシアワセ」を売りたい っていう具体的なお話の続き。今回は「新しい扉編

ロッキーで感動したり癒されたりするのは当たり前。僕が提供したいのはそんなことではなく、もっとその先の未来の、感動が継続されるシアワセのこと。


こんにちわ、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に

Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/



阿加那のブログ記事で8組(述べ30日)もが
     冬ロッキーで遊ぶことになったという事実

 

阿加那さんがマイナス30℃の中でもあんなに嬉しそうに遊んでる。冬ロッキーってそんなスゴイの?? 私も是非、体験したいと思いました。 でも、装備や足元の様子など、まだまだ不安は多いです。いろいろ教えてください。


冬のカナダ、冬のカナディアンロッキー。
昨日まで異次元で無縁だった場所が、阿加那が遊んでいったブログ記事を読んだことで、急に身近な場所になったというスゴイお話。

 

読んだ後に、 "楽しそう " 、"寒そう " って思うだけでなく、そこに行って同じ感動を経験してみたいって無性に思ってしまった。自分でもビックリ! の感覚。


これって、「新しい扉」を開けた瞬間なんですよね。
その後、実際に冬ロッキーが楽しくて、日本でも冬の遊びが出来るところに積極的に出掛けるようになるとか、冬もロッキーに通リピートするようになるとか。想定外の可能性がどんどん広がります。
f:id:ilovewintergreen:20150103104731j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150103104715j:plain



高梨夫妻の「化石ハイキング」を読んで、「カンブリア大爆発」っていう言葉を知り、調べれば調べるほどその世界にすっかり魅了されてしまった

 

f:id:ilovewintergreen:20150818204025j:plain

僕もそのひとりだし、「カナディアンネットワーク」の西木戸も同じ。ロッキーに住んでるのに、西木戸だってロッキーに何度も来てるのに、お客さんを散々送っているのに、「バージェス頁岩の化石群」の価値をまるで分かってなかった。

遅まきながらだけど、ネットで調べたり本を読むうちに、さらにその世界を広がり現在進行形。

やっぱり「新しい扉」を開けて前へ前へと進んでる。
僕は「化石ハイキング」を正式にツアーラインナップに並べるよー!


ブログに出てくる人の体験を読んだだけなのに、大きく変わった自分がそこにいる。僕のブログを通じて、僕も「未来のシアワセ」を見つけたのです。



他にもまだまだいるよ、「新しい扉」を開けた人たち


●ロッキーのハイキングを通じて、他の外国にも関心が出てきた。

●ロッキーでハイキングをしたことで、旅行に対する思考が変わった。
  →広香の場合
それまでは、海外旅行の度に違う国に出掛けていた。少しでもたくさんの国を体験したいっていうスタイル。 でも、ロッキーは何度でも来てみたい。本気でそう思えた初めての場所。
f:id:ilovewintergreen:20151116160544j:plain


●麻莉菜の表情の豊かさに感心して、コスプレへの概念が変わった。
(絵里子、無断拝借スマン)
f:id:ilovewintergreen:20151116160543j:plain


●田中に背中を押され、ブログを始めた麻弓。自分のマンネリ化した仕事や日常が、たくさんの読者の新しい世界を広げていると知り、とっても嬉しくなった。ブログの発信が楽しくなった。 

麻弓も読者も新しい扉を開けたっていうこと。
f:id:ilovewintergreen:20150924200908j:plain


これからもたくさんの人の「未来のシアワセ」、
このブログを読んでくれてる人の「未来のシアワセ」、
育てていきたい。楽しすぎる!



あ! 佳子のスゴイ「未来のシアワセ」、書き忘れた・・・・
次回にたっぷり綴ろう っと! 佳子、許せ。