読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

シリーズ① 僕が売りたいのはハイキングツアーじゃないよ

 

「コト売り」の "こと" ってなに??


昨年の8月から楽しく学んでいる「モノ売り・コト売り

勉強や収集は今後もずーっと継続していくけど、そろそろ自分の言葉で発信もしたいって気持ちが芽生えてきました。1年以上かけて、ジワジワと自分なりの「コト売り」が形になってきたみたい。

いちばん違和感あったのは「ネーミング」

ねぇ、「コト売り」の「こと」 ってなに??


啓子に聞かれたのはつい最近のこと。


え”~~~??? 今さらそんな質問??(笑)
さんざん熱く語ってきたでしょが!

天女にとっては興味のない話題なので、ほとんど聞き流しだったらしい。
やっぱりね(笑)

でも、私と同じギモンの人、いっぱいいると思うよー」 って言われて納得。確かに分かりにくいよね。



こんにちわ、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に

Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/



ハイスペックなデジカメを例に


モノ売り→ 業界初!2千万画素の〇〇センサーで超高画質、光学30倍ズーム、58シーン認識の「かんたんオート」、〇〇映像エンジン搭載によるハイレベルな動画性能、そんな高機能・多機能なモノ。

コト売り→ 最近、お子さんが笑顔になれるコト、やってますか? 家族が笑顔で語れる時間を作りましたか? 

運動会で「さすが!お父さん、お母さん、スゴイなぁ」って言われる写真が撮れます。ズームしても動きが激しくても、チョッとした操作だけでOK 10年先も家族が笑顔で話せるコト、確かな思い出作りのお手伝いをしたい。そんな想いで造ったカメラです。



なんとなく分かってもらえたでしょうか?



「シアワセ」、「未来」、「ワクワクする新しい世界」


「コト売り」って、専門用語を並べて高性能を競うように謳うのではなく、買ってくれる人に役立つことを提供できたり、未来に繋がる楽しみを連想してもらえるよう、ワクワクしながら買ってもらう商売なのです。

あ、商売ではなくて、「笑売」って綴ったほうがピッタリなんだけど。


だから今後は、「コト売り」ではなく、
「シアワセ売り」、「未来売り」、「新世界売り」とかで表現してみたいなって考えてます。

次回は旅行業界を例に、僕の目指す「未来売り」を綴ってみますね。

ってか、じつはもう書きあがってるんです。
ホントはこの記事に記載してたんだけど、やっぱ長くなりすぎて・・・・(笑)

だから、麻弓のブログを見習って、小出しにしてみます。自分らしくないけど(笑)


続く