カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

3/27 暮らすように遊んだ今日の洋美せんせー

 

田中さ~ん! ポケットに鼻水かんだティッシュを入れようとしたら、なぜかベンチレーションに手が入ってます(-_-;)


高機能な冬山用のジャケットにしか付いてない「ベンチレーション」 鼻をかんだらティッシュは「ポケット」へ。良い子は間違えないように!
f:id:ilovewintergreen:20160330055727j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330055728j:plain


洋美と遊ぶ2日目。今日も彼女の0点節が炸裂するかなー?(笑) すでに洋美の日本のお友だちが、このブログを読んでくれて盛り上がっているっていう楽しいお知らせも。洋美、君は愛されてるんだね。



こんにちわ、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に』 Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/ 


今日のブログも、「洋美せんせーの隠れファン」だっていう僕の「遊び仲間」や日本で彼女と関わるすべての人に向けて書いてます。



洋美のお友だちへ


せっかくなので、冬カナダについて誤解なきよう、日本の洋美のお友だちへ。

彼女が4泊したのは、カナディアンロッキーの山麓にある2万人くらいの町「キャンモア」→ 成田空港から10時間でカルガリー、そこから車で1.5時間。
f:id:ilovewintergreen:20160330055725j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330055726j:plain

カナダだからって大量の雪に覆われてるとか、いつもマイナス30℃になるとか、そんな勝手なイメージはすぐに捨ててね! 遊ぶ場所と時期を選んで服装を整えるだけで、とても快適なんだから。洋美がヘラヘラ笑いながら遊んでる、この3日間を読んでもらえれば分かります。雪がしっかり積もってる場所、そうでない場所、寒いとき、暑いとき。たくさんの選択肢があるのが冬ロッキー。もちろん、笑顔になれる選択肢だよ。
f:id:ilovewintergreen:20160330162801j:plain


もともと豪雪地帯とは無縁のこの地域。真冬でも麓は10cm以下の積雪しかないので、3月末はスニーカーでも歩けるほど雪がない。だけど、冬遊びする場所は車で1時間とか走って標高も上げるから、スノーブーツが不可欠。場所を上手に選ぶと季節感がまるで違うってのも魅力。
f:id:ilovewintergreen:20160330162804j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330162802j:plain

路面にも雪なんかないよ。これが見慣れた冬の風景。
f:id:ilovewintergreen:20160330162803j:plain

洋美の滞在中はマイナス1℃~プラスの7℃くらいの気温だったよ。だいたい、3月末はこれくらい。でも、湿気がないので、気温が低くてもそんなに寒いと感じないし、晴れるとメチャ強烈な陽射しを浴びるから、超寒がりの洋美でも快適に過ごせるっていう事実。実体験してもらえないと理解も難しいだろうけどね。


すでにサマータイムが始まって2週間。日没は20:00過ぎ。晴れると暑いけど、曇りや風があると急に寒くなるっていう調整の難しい気候。だから、機能的な登山用品を揃えてもらわないと対応できないの。日本では参考になる場所がないから説明は難しいな。・・・(+_+)  まぁ、詳しくは洋美本人から聞いて。
f:id:ilovewintergreen:20160327053829j:plain

あ、それからね、
洋美の4泊6日を「弾丸カナダ」と本人も呼んでるけど、それはフツーの考え。僕と遊ぶことで10倍もの付加価値が出るから、ぜんぜん弾丸なんかじゃないよ。むしろお腹いっぱい! 3泊5日で何度もやって来る、「カナダがご近所感覚のリピーターさん」が多いのも僕の自慢。長いお休みを取らないと海外に行けないっていうのは昔の考え。新しい旅のスタイルに洋美も気付き始めたってことだと思う。



あえて雪のない場所で遊んでみた


今日、出掛けたのはホテルから車で15分のところに登山口がある「グラッシーレイク」 家族連れや犬の散歩にも利用される「お気楽なハイキングコース」 
f:id:ilovewintergreen:20160330055733j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330055730j:plain

雪のないキャンモア周辺で「雪以外の遊び」を選択。フツーは往復で1.5時間くらいを3.5時間かけて楽しんでもらったよ。これぞ、僕がお得意な「付加価値満載プラン」
f:id:ilovewintergreen:20160330055731j:plain

洋美の交感神経が刺激されると出てくるこの言葉、今日も炸裂ですわ(^.^) → 

●ヤバーイ!
●え”~~!! なんですか、これー??
f:id:ilovewintergreen:20160330055729j:plain



やってもらいたかったのは「覗き見」


で、フツーだとこの湖を楽しんで引き返すだけなんだけど、フツーじゃないから僕のツアーは奥深い。「お客さま」なんかじゃなくて「遊び仲間」なんだから、友だち感覚で遠慮なく楽しんでもらいましょ。

だから、「覗き見」
そう、赤丸の洞窟を30倍の望遠鏡で覗くのです。
f:id:ilovewintergreen:20160330162808j:plain

レンズ越しに見えるのは、
「野生のフクロウ!」
f:id:ilovewintergreen:20160330162806j:plain

自然の生き物が好きだって聞いてたから、僕が仕掛けたサプライズ。時期限定だけど、カンタンにフクロウにも会える。これもこの土地の魅力。彼女の笑顔と驚く表情を見れただけで、重たい望遠鏡を担いできた甲斐もあったね。
f:id:ilovewintergreen:20160330162810j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330162811j:plain

さらに洞窟の暗い奥まで覗き込んでもらうと、「卵を温めているもう1羽!」 これね、肉眼はもちろん、双眼鏡とかでも気付けないの。レンズの大きい(明るい)望遠鏡だから見える世界。
f:id:ilovewintergreen:20160330162807j:plain

自然の世界を「覗き見る」 それって楽しいだろー、洋美! こんなモノを担いでトレッキングに連れて行くガイドなんていないぜー。だって、重たいんだから(^^)v
f:id:ilovewintergreen:20160401053019j:plain



さらにこんな「覗き見」も


そして、もうひとつ覗いてもらいたかったモノ。こんな笑顔になれるモノ。
f:id:ilovewintergreen:20160331183141j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160331183140j:plain

落葉樹の枝をルーペで覗くと、そこには E.T. のお顔??(笑) 詳細は本人に聞くか、僕と一緒に冬に遊んでもらえると分かります。

f:id:ilovewintergreen:20160330191058j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330191100j:plain

中学2年生の英語の授業では、E.T.を題材にするんだと教えてくれました。だから、余計に愛着を感じてくれたのかも。



暮らしてるような体験をしてもらいたい


なんだか、今日のブログもぜんぜん手抜きできないくらいネタがある・・・・ まだ終わらん・・・・^^; どんだけ時間かかるんじゃ! (笑)

で、ランチは洋美が日本から持参してくれたコレ! 3日間のうち、1日はガスバーナーを使って温かいものを食べたい ってリクエストをもらっていたからね。
f:id:ilovewintergreen:20160330191104j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330191102j:plain

地元のスーパーで買った具材を足しての「お楽しみバージョン」
f:id:ilovewintergreen:20160330191111j:plain

こんな景色が見えるキャンモアの公園で。地元の人が利用できるよう、ベンチが備え付け。もちろん、雪もないよー。
f:id:ilovewintergreen:20160330191103j:plain

その後は、やっぱり地元の人が利用する川沿いの遊歩道や住宅地を散策。フツーのツアーでは絶対に立ち寄らないけど、こういう場所こそ「暮らしてるような疑似体験」が出来るはず。洋美にはそれを付加価値にしてくれるステキな感性があるから。
f:id:ilovewintergreen:20160330191106j:plain

僕には見慣れた風景だけど、想像以上に洋美は大興奮! 川の水がキレイすぎるとか、枯れた倒木がステキすぎるとか、住宅の外観がオシャレすぎるとか。
f:id:ilovewintergreen:20160330191110j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330191107j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160330191109j:plain

洋美: いいなぁ、田中さんはこんなステキなところに住めて。
田中: そんなもんかなぁ・・・・ 別にフツーだけど。

 

無反応な僕に呆れた洋美が堰(せき)を切ったように、今日も先生口調で責めたてる(笑)

はぁ~??? 
ちょっと、あなた、見慣れすぎよ。

あの白い山からこんなにキレイな川がさらさら~って流れてるのに、あなた、何も思わないの??

 

f:id:ilovewintergreen:20160330191105j:plain

力説しているのは伝わってくるが、
さらさら~ と表現してる手が、なぜ上向き????(>_<)
f:id:ilovewintergreen:20160331050735j:plain


洋美せんせー! なんで????
f:id:ilovewintergreen:20160331050737j:plain



3日目の前編→
 3/28 洋美の最終日前編はNG連発


3日目の後編→
 3/28 やっぱり山に連れて行くことがガイドの仕事じゃない 洋美の最終日 後編


1日目の様子→
 3/26 やっぱり洋美せんせーは0点? 「迷な言動」がおかしすぎる





LINEで 『 "いつでも身近なカナダ" 』 に! 
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。
  ↓
Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪