読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

3/28 やっぱり山に連れて行くことがガイドの仕事じゃない 洋美の最終日 後編


ツアー中、一緒に遊んでるときの何気ない会話から、僕にズドーン!って刺さるときがある。それが僕にアイディアと行動力を促してくれる。

今日の後半はまさにそんな時間だったなぁ。オレってやっぱ「いいガイドだ!(^^)v」 って思ったもん(笑) 完全に自惚れてるけど、貴重なお金と時間を託してくれるんだから、プロフェッショナルとしての意識は持ち続けなければ相手にも失礼。

理想としている「コト売り」ってこれだよぉ~! 山に連れて行くことがガイドの仕事じゃない って改めて実感できました。洋美、ありがとー!



こんにちわ、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に』 Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/ 



幼少のキャンプ体験を聞いてたら閃いた!

 

私、街よりも自然が好きなんです。こう見えて(どう見えて?? 笑)、アウトドアが好きなんです。


そう言いながら、小学生のころの話をしてくれました。

●お父さんが家族用の大きなテントを買ってきたこと、
●それを家で張って寝たこと、
●近くの砂浜でキャンプの練習をしたこと、

その話が僕に刺さり、急に思いついて起こした行動はこれ→ 

清流沿いに背もたれ付きの雪のイスを造り、ラーメンを食べてもらう。しかも、清流から沸かしてね。

 

メチャ楽しいんだよー!!
f:id:ilovewintergreen:20160402101316j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160402101318j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160402101317j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160402101321j:plain

もともとは予報が悪かったので、まったく別の方法でのラーメンを予定してたから、これは僕にとっても想定外。



場所決め、製作、調理、そして「いだだきまーす!」


いちばん大事なのは場所探し。ロケーションで成功するかしないかの95%を占めるかも? で、見つかったのはこの清流沿い。このとき、洋美は何が始まるかまるで知らない。僕はワクワク!(^^♪
f:id:ilovewintergreen:20160402101324j:plain

あったかい格好で待ってなー! 写真でも撮ってなー! って言いながら僕はイス造りの開始。スコップはいつもザックに入ってるよ。だって、冬ツアーだからね (^^)v
f:id:ilovewintergreen:20160402101313j:plain

出来上がり~! 我ながら良い完成度だ。
f:id:ilovewintergreen:20160402101314j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160402101316j:plain

風が当たらないよう、工夫しながらキッチンも(^.^)
f:id:ilovewintergreen:20160402101328j:plain

イスが出来上がっただけでも大喜びの洋美だけど、川の水を汲むと知って、さらにエキサイト! はしゃいでる顔を見てると僕も嬉しいね。
f:id:ilovewintergreen:20160402101327j:plain

持参してあった野菜、マッシュルーム、ハムを入れて、最後に生卵を落とす。どうだぁ~!!
f:id:ilovewintergreen:20160402101315j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160402101319j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160402160004j:plain

本当はもっと美味しそうに食べてるアホ面画像もあるんだけど、「お嫁に行けない」ってまた怒られるから諦めよう・・・(笑)

 

自然の中で食べるから美味しいんじゃないぜー、洋美。オレの愛情がたっぷりだからだ。そこに感謝しなさい。


食べ終わった後は、デザート&くつろぎ で。
f:id:ilovewintergreen:20160402101334j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160402101322j:plain



誰もが楽しいツアーじゃなくて、「洋美だからいつまでも思い出せる1日」を


今日の予報は雪や風が高い確率だったから、こんなことが出来るとは想定外。その証拠に、僕はツェルト(簡易テント)を張ってランチにするつもりだったから。時間を短縮できるように、お湯は家で沸かして持ち歩いていたし。

これ、実際に年末に使用したときの画像ね。天候急変に備えていつも持ち歩いてます。
f:id:ilovewintergreen:20160402101329j:plain

だけど、予報が良い方向にハズレて、こんな青空までも!
f:id:ilovewintergreen:20160402101336j:plain

●天候の条件が揃ったこと、●いつものサラサラ雪じゃなくて固めにしまっていたこと、●洋美がキャンプ体験の話をしてくれたこと  それらが重なって洋美が喜ぶものを提供できたんだと思う。いろんなことに感謝です。

同じことを他の人にやっても喜ぶんだろうけど、僕は全員にはやらない。出来る条件も限られてるし。そしてなにより、幼少のキャンプ体験を嬉しそうに話してくれた洋美だからこそ、日本の日常に戻っても、ハッキリ思い出してもらえるはず。「楽しかったぁ」を提供したいのではなく、その人だけの大きな価値観を味わってもらいたいのです。

話してもらわないと僕も気付かないしね。



ロッキーと田中からの誕生日プレゼント


洋美のフェイスブックだけ見てると、「女子力が高い」と同姓からのコメントが多い彼女。でも、僕はやっぱり登山用品に身を包んで自然の中で笑ってる洋美が好きだなぁ。
f:id:ilovewintergreen:20160402121534j:plain

同じティッシュで何度も鼻水を拭いたり、
f:id:ilovewintergreen:20160402101333j:plain

雪玉を作って「鼻くそ~!」って僕が言うとノリを合わせてくれる洋美がいいね!(笑)
f:id:ilovewintergreen:20160402101332j:plain

遊びごころで僕のザックを背負った洋美が妙にカッコよく、ドッキンしてしまったことは内緒です(^^♪ 
f:id:ilovewintergreen:20160402101325j:plain

ナップサックで腹立たしい思いをさせられた、あの夏とは別人のようだ(笑)
f:id:ilovewintergreen:20160402101338j:plain

この3日間でストックの使い方もかなり上手になったなぁ・・・
f:id:ilovewintergreen:20160402101326j:plain


多忙な時期のはずなのに、勇気を出して来てくれてありがとう。ロッキーに帰ってきてくれてありがとう。君は職場のこと何も言わなかったけど、後ろめたさもきっと感じていたはず。春休み中の教員=「超忙しい」 の図式を崩した洋美は、きっと子供たちにも夢を与えられる、ステキな先生なんだと思うよ。


カナダ再訪直前が誕生日だった洋美。連日夜中まで仕事をしていたらしいけど、背もたれ付きのイスは田中からのお誕生日プレゼント。そして、普段は人が多いはずの今日のコースが、誰にも会うこともなく貸しきりだったことは、きっとロッキーからお祝いだったのかも。

洋美、また必ず帰っておいで。
ロッキーと一緒に待ってるから。
f:id:ilovewintergreen:20160402101335j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160402101323j:plain



3日目の前編→
 3/28 洋美の最終日前編はNG連発


1日目の様子→
 3/26 やっぱり洋美せんせーは0点? 「迷な言動」がおかしすぎる


2日目の様子→ 
 3/27 暮らすように遊んだ今日の洋美せんせー






LINEで 『 "いつでも身近なカナダ" 』 に! 
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。
  ↓
Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪