カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

「MUNE♥KYUN 」Tシャツでカナダへの想いを共有しよう!


日本とカナダ、遠く離れていても繋がっていたい。楽しいイベントを共有したい! ロッキーを忘れてもらいたくないから。田中や啓子を思い出してほしいから。

そんな想いでオリジナルTシャツを作成・販売することになりましたー! 「カナディアンロッキーの会」に続く、"みんなで遊ぼう! のイベント" 第2弾。

オリジナルデザインの「MUNE♥KYUN」Tシャツ です。


 

おはようございます、遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に 「カナディアンロッキーの遊び屋&ENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。 http://www.ilovewintergreen.com/ 



「MUNE♥KYUN」Tシャツの トリセツ


①Tシャツを着た画像を田中に送る→ 日本各地の自宅から、ご近所から、国内旅行やイベント会場などから、カナダ各地から、カナダ以外の海外からでも楽しそう(^^♪

月面からも??(笑)
f:id:ilovewintergreen:20160522160936j:plain


②ロッキーで田中や啓子と一緒に撮影(ツアー中や滞在中に)
f:id:ilovewintergreen:20160430055943j:plain


Tシャツを着た画像は、僕が専用のオンラインアルバムやブログ、フェイスブック、LINE、Instagram などに掲載していきます。顔出しをしたくない人は、Tシャツ+何か とでもOK(楽しい発想でね)


先日の森亜希ちゃんと阿加那の「ロッキーへの愛を語る会」や、その前の、奈津と未来の「プチロッキーの会」 そんなときにTシャツをかざしたり羽織っだりの画像を送ってくれたら嬉しいね。
f:id:ilovewintergreen:20160522132209j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160522132208j:plain


**危険**
Tシャツはコットン(綿素材)なので、ハイキング中は撮影のときだけ着用。それ以外はザックに収納のこと。ハイキングは当然、ポリエステルなどの速乾素材で。そうじゃないと田中の怒りが炸裂するよー( `ー´)ノ



送料込みで2,300円+税


●オンラインのみでの注文
●クレジットカード払い(VISA、Master のみ)
●3枚以上の注文があって製品化、発送
●2,300円+税(送料込み)
●海外発送は不可
●注文から7営業日前後でお届け→ ヤマト宅急便、またはヤマト運輸のポスト投函型のネコポスでの配送
●販売期間は1か月。その後も1か月単位で継続は可能(3枚以上の注文が再販売開始毎に必須)

●Tシャツのサイズや素材・着心地?など→ 

https://steers.jp/faq#about_tshirt

サイズ表を参考に選んでね。我が家は僕がLサイズ、啓子がXS となりました。
f:id:ilovewintergreen:20160522160943j:plain



感謝の気持ちと楽しいことへの還元


ツアー参加で一緒に遊んでくれる人には、1枚につき $5 を現地で返金します。持参してくれたら何年先でも有効。 Tシャツの原価(1750円)を引いた販売利益 550円 x 売上枚数は、「カナディアンロッキーの会」の費用に還元する予定。

利益を得るために作ったTシャツなんかじゃないからねー。作成にかかった費用はデザイン料だけだからねー。感謝の気持ちや楽しさ追及に還元したいだけです。



デザイン担当はタケ、根気よくブログを読み解いてくれたよ


このTシャツのデザインを担当してくれたのは、日本で広告デザイナーだった タケ。現在はソープで働いていてキャンモア在住。ソープ嬢の涼子の旦那。 なんだか、ややこしいな(笑)

f:id:ilovewintergreen:20160522132212j:plain

最初に彼に伝えたコンセプトは、今日のブログの冒頭に書いたこと→ 日本とカナダ、遠く離れていても繋がっていたい。楽しいイベントを共有したい! Tシャツを見たときに、ロッキーを思い出してもらいたい。田中や啓子を思い出してもらいたい。

そこからのタケは凄まじかったぁ・・・・ 僕のブログを1日中読み解いてくれて、行間からたくさんの想いを拾ってくれたようです。これって、とても地味で根気が要るけど、とても大切な作業です。これだけで、僕はとっても嬉しかった。だって、僕の想いを掘り起こして観察しくれたから。
f:id:ilovewintergreen:20160522132213j:plain

タケが提案してきたアイディアやラフは僕を刺激し、その後の話し合いから新しい発想も生まれ、細かい修復作業やムダをこなしながら完成したデザインです。ふたりの想いの結集ですかね? こんな表現、熱すぎるか??(笑)


たくさんのボツになったアイディアやデザインも、僕の大事なタカラモノ。タケの貴重な時間の一部なんだから。Tシャツを買ってくれる人にも知っていてもらいたいな。より愛着が生まれると思うから。
f:id:ilovewintergreen:20160522160948j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160522160945j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160522160946j:plain


イラストデザインが必要な人は、是非、タケに相談してみてね! 大事なイラストなんだから、それが本当に好きな人、楽しくお仕事してくれる人にお願いしたいですよね。
f:id:ilovewintergreen:20160522160950j:plain



カナディアンロッキーの代名詞は「リス」? 


いちばん頭を悩ませたのは、いつでもロッキーを思い出してもらえるもの ってなんだろう? ってこと。 いちばんメインに据えるイラストをなににするか? ってこと。 レイクルイーズ? モレーンレイク? ランドル山? レイクオハラ? いやいや雄大な山々や美しい湖じゃない! そんな単純なモノじゃないはず。
f:id:ilovewintergreen:20160522160939j:plain

人それぞれが想うロッキーは違うだろうけど、僕は自信を持ってリスを選びました。カナディアンロッキー=リスだって、ロッキーに来たら間違いなく出会える生き物だし、何度出会っても日本からの皆さんは飽きることなどないから。むしろ、愛しさは膨らんでいくはず。
f:id:ilovewintergreen:20160522160938j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160522160940j:plain

現地に住む僕らにはまるで貴重なシーンではなくなってしまったけど、日本に住む、まして都市圏に住む人たちには、十分すぎるほどの非現実。愛らしいリスでカナディアンロッキーを思い出してくれるのでは? って強烈に思ったのです。ここに住んでいるとすっかり失ってしまう喜びだよね。それを大事したいと思いました。



胸キュン! から MUNEKYUN ♪ 最後は「MUNE♥KYUN」へ  


そして、「リス」といえば思い出すのが「ヤムナスカ」っていうハイキングコース。 ハートの湖を背景に、人なつっこいリスが休憩中の僕らを楽しませてくれる。ここで出会える確率は高い! 佳子が「胸キュン!の女子向けコースですよー! って叫でくれたのも、今なら頷ける。
f:id:ilovewintergreen:20160522160941j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160515191619j:plain

だから最初はこんなデザインをタケが考案してくれて、
f:id:ilovewintergreen:20160522132214j:plain

僕の希望を交えながら、修正・変更を加えてくれました。
f:id:ilovewintergreen:20160522160942j:plain

ツアーや会社の宣伝にするつもりは毛頭ないから、会社名なんかは入れないよ! タケのアイディアで「MUNEKYUN ♪」は?ってことになり、佳子に伝えたら、「MUNE ♥ KYUN」はどうでしょう? ってことで僕が即決。

「胸キュン!」が「MUNE ♥ KYUN」へと1人立ちしてくれました。なんだか嬉しいなぁ・・・
f:id:ilovewintergreen:20160522160944j:plain




まりりんが背中を押してくれた!


このオリジナルTシャツは、岐阜県高山の森さんのフェイスブックから知りました。3月上旬のこと。




●販売と配送を代わりにやってくれるし、送料は無料。●3枚以上の注文があれば製品化してくれる=在庫を抱えなくて良い ってこと。

海外に住む僕には良いことずくめでした。後は、デザインをどうするかってこと。3月に一緒に遊んでくれたナオや洋美には意見を仰ぎ、最後は4月のまりりんが背中を押してくれましたよ。

絶対に買うよー、家族が多いから10枚は買うよ~!\(^o^)/


ホントかいな(笑) 期待してるよ、まりりん!(^^)/
f:id:ilovewintergreen:20160419045451j:plain



誰もが気に入るデザインなんてあり得ない 


デザインは完全に女性向け。男の気持ちはまるで考えてないよ(笑) だって、万人受けするデザインなんてあり得ないんだから。関心を持ってくれそうな人をぎゅ~~~っと絞ってみました。これが「コト売り」の基本なんで(*^^)v

まぁ、男性は嫁さんが喜んでくれたらそれが嬉しいはず。そうだよね、野路さん?(笑) お仕事のお仲間たちにTシャツをプレゼントなんていかがでしょうか?? それで再び、和田ちゃんがガイドのツアーを企画とか(^_-)-☆
f:id:ilovewintergreen:20151007121253j:plain




カナダ在住の僕のお友だちはこうやって入手しよう


このTシャツは日本国内でしか購入できない。でも、僕の仲間なら、カナダ在住でも買うことが出来るよ。

6月に来る真弓や「たびせん」の成島さんや、ナオに立て替え注文をしてもらって、そのまま運んできてもらう。

実際、我が家も真弓にお願いしてるから。

まぁ、こんなこと、僕が勝手に決めてはいけないんだろうけど。でも、中村へ、君は必ず買いなさい。真弓にお願いしておくから。彼女もきっとナマの中村に会ってみたいはず。ナオから散々、話を聞いているだろうから。下旬にはナオが再登場するしな。
f:id:ilovewintergreen:20160522160949j:plain

中村へ→ Tシャツのサイズを知らせること。






LINEで 『 "いつでも身近なカナダ" 』 に! 
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。
  ↓
Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪