読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

山旅人のツアーを終えて


山旅人のツアー、無事に終わりましたよ。
f:id:ilovewintergreen:20160507075805j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075806j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075803j:plain

たくさんの選択肢からカナダを選んでくれたことにありがとう。だから、今回も心をこめて「感謝状」を作りました。
f:id:ilovewintergreen:20160507075804j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075807j:plain

 

おはようございます、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に』 Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/ 



お客の夢をかなえてあげたい


いつもは6月と9月にツアー設定してもらってるけど、今回は初の4月下旬設定。なんでかっていうと、イエローナイフのオーロラガイド・大塚くんがお勧めした時期だから。「オーロラに期待+ロッキーで遊ぶ」合計8日間ツアーっていう春企画です。

参加者の全員が「オーロラが見たい!」 っていうくらい参加目的はオーロラがメインだったけど、僕はそれでもぜんぜんOK! だって、ロッキーは来てくれたら楽しんでもらえる自信、メチャあるから。もちろん、お天気が悪くてもね!

結果的に快晴の毎日だったから、余計に印象が良いロッキーになったけどね。
f:id:ilovewintergreen:20160507075810j:plain

今後は「6月のフラワーハイク」の代わりに「5月のオーロラ+ロッキー」を提案したいけど、山旅人はどう反応するのかな? 近々、山旅人の堀社長とお話する予定です。


●どこの旅行会社もやってない時期だから。
●「オーロラ」はシンプルにイメージしやすい=参加しやすい から。
●気候が極端に変わってきてるので、オフシーズンがオンシーズンになる可能性もあるから。(もちろん、気候は読めないけどね)
「おまけ」と位置付けられたロッキーが、じつはとってもヨカッタ っていう好印象が残れば、リピートしてもらえる可能性が出るから。

オーロラ見たい!っていうお客の夢を大事にしながらも、じつは、おまけのロッキーでもサプライズ! っていう趣旨。いいと思うんだけどなぁ。
f:id:ilovewintergreen:20160507075809j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075808j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075813j:plain



ロッキーでの正しい遊び方


例年より1か月以上も早い雪解けやお花たち。僕には戸惑いも多かったけど、この時期が初めての皆さんにはそんなことカンケーなし! 雪が解けてようが雪だらけだろうが、そのときに楽しめる遊びを提供するのが僕の役目。

ビックリするくらい早い解氷の湖を楽しんでもらいましょう!
f:id:ilovewintergreen:20160507075818j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075821j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075819j:plain

ビックリするくらい早いお花たちを楽しんでもらいましょう!
f:id:ilovewintergreen:20160507075814j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075820j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075822j:plain

ビックリするくらい早い新緑を楽しんでもらいましょう!
f:id:ilovewintergreen:20160507075815j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075831j:plain

朝はフロントガラスが凍るほど冷えてるのに、ぐんぐん気温は上がる。極端な1日の温度差を楽しんでもらいましょう!(^^♪
f:id:ilovewintergreen:20160507075812j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075817j:plain


去年も雪解けはビックリするくらい早かった。でも、それ以上に今年は早い・・・ 気候が確実に変化しているのなら、それに順応していくのも僕ら生き物たちの役割ではないのかな? もちろん、自然相手だからマニュアルなんてないんだけど。


既存概念にとらわれず、その場その場で臨機応変に対応を。ロッキーってそうやって遊ぶのがベストな土地なんだから。

今回だって「雪の上を歩いて」 っていう選択肢もあったけど、それは採用されず。下見をしていたからこそ、引き出しが多くなったっていう証拠。ムダも必要ってことですよ。
f:id:ilovewintergreen:20160507075828j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075829j:plain



安全なツアーは安心から


山旅人のツアーだから、食べる内容や量、環境にもこだわってます。

●気遣いの多い世代だから気兼ねなく→ 大きなキッチンと広い空間のある部屋を確保してます。レストランではあり得ない安心感と自分たちだけの空間で軽快な関西女子トークはエンドレス??(笑)
f:id:ilovewintergreen:20160507075823j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075830j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075824j:plain

●啓子のまごころ溢れるおもてなし→ もち米を混ぜた「おにぎり」と必ずレシピを聞かれる「煮卵」 少しでも日本の人が喜ぶようにとの願いで。
f:id:ilovewintergreen:20160507075816j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075811j:plain

もちろん、最終日の晩餐は「塩麹につけた特大ステーキ!」
f:id:ilovewintergreen:20160507075825j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160507075826j:plain

忙しい仕事の合間に最大限のおもてなしをしてくれた啓子に、皆さんからも慰労と感謝のお礼。うれしいね!
f:id:ilovewintergreen:20160507075827j:plain


とにもかくにも、無事に皆さんを見送りできて大きな安堵感。イエローナイフでのオーロラも凄いのが見れたようで、ホントなによりでした。



今後への大切な想い


5ヶ月も継続させてもらった冬~春のツアーは、これですべてが終了。ゲストの声を生で聞けたお陰でたくさんのことに気付き、今後のヒントを得ることができました。夏のツアーが始まる6月までソープに通いながら(笑)、さらに「コト売り」の勉強に励みます。

相手をじっくり観察して、声や表情から気付けるようにアンテナを張る。まだまだだけど、少しずつ「コト売り」に近づいてきてる実感はありです。「既存の商売」にはホント興味なくなったわ(笑)

今日、Twitterに書いたのはこれ。個人参加でも旅行会社で参加でも、基本は同じ。もっと突き詰めていきたい想いです。不特定多数なんかではなく、「特定少数」の濃い笑顔に繋がりますように。






LINEで 『 "いつでも身近なカナダ" 』 に! 
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。
  ↓
Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪