読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

雨具のお手入れ→ 洗って、浸けて、熱処理

 

田中さんに言われたとおり登山用品、揃えてきましたー!(*^^)v もう1回カナダに来れるくらい「諭吉さん」が飛んでいきました~!(T_T)

 

f:id:ilovewintergreen:20160724130517p:plain

ツアー参加の皆さんには、うるさいくらい服装について不備のないようお願いしてます。



山歩きの経験なんて要らない、体力なくてもOK、普段から運動不足で問題なし、年齢も高校生以上だったら高齢でも大歓迎。でもね、いちばんの必須条件は登山用品を揃えてくれる人。
f:id:ilovewintergreen:20160724130518j:plain


「古いけど揃ってますよ」っていう人は買い替えてもらってます。古いのはいろんな理由でNGだから。

たった1日だけのために高い登山用品なんか揃えられない っていう人には、めちゃ対応の良いレンタル店を紹介をしてます。

購入希望の人には専門店の「石井スポーツ」さんで適切なアドバイスを受けてもらえるよう、各店長さんとも繋がりを持たせてもらってます。
f:id:ilovewintergreen:20160724130519j:plain

昨日も佳子と敦子が「神田登山本店」に出向いて、4時間も女子らしい買い物を楽しんで、風邪で体調の悪い荒川店長にお世話になっていたのだとか(^-^; 荒川店長、ごめんなさい(+_+)
f:id:ilovewintergreen:20160724134737j:plain


でも、ぼくはとっても大事なことを見落としていたことに気付いたので、今日はお詫びを兼ねてのお役立ち記事を書いてみました。



こんばんわ、遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に 「カナディアンロッキーの遊び屋&ENJOYアドバイザー」、田中康一(たなか こういち)です。 http://www.ilovewintergreen.com/ 

f:id:ilovewintergreen:20160714045129j:plain



雨具が再び水分をコロコロ弾かせるお手入れ方法


気付いたことはたくさんあるんだけど、まずは、雨具のお手入れ方法。防水と撥水(はっすい)の機能が復活するように。

登山用品の中でも特に高価な雨具。雨のときだけでなく、防寒用としても重宝するので、欠かせないアイテムのひとつです。

ところが、意外と簡単に 撥水(はっすい)機能=雨がコロコロ弾かれる状態 が低下しちゃうんです。
f:id:ilovewintergreen:20160724134751j:plain

もちろん、雨具の裏側まで水が染み込んでこなければOKなんだけど(防水機能)、撥水っていうのはそれを助けてくれる役目もあるから、結構大事。 見た目でもコロコロ弾いたほうが気分良いしね(*^^)v

7月は雨が続いたので、ぼくも実演を兼ねて雨具のお手入れをしてみました。

結果、表面がいつも濡れていた雨具が、
f:id:ilovewintergreen:20160724134740j:plain

ご覧のとおりコロコロ!(*^^)v
f:id:ilovewintergreen:20160724134749j:plain



洗って→ 浸けて→ 乾かして→ 熱処理


使用したのは画像のコレ! 右の緑が洗剤、左が撥水剤。日本でも登山用品店やアマゾン、楽天などで買えるよ。「モンベル」は独自の商品を販売してるし。
f:id:ilovewintergreen:20160724134741j:plain

いずれにしても、家庭用の洗濯洗剤ではなく、専用の洗剤を使うっていうのが大事。汚れのヒドイ袖口や腰などは直接垂らしてゴシゴシ。あんまり落ちなかったけど(笑)
f:id:ilovewintergreen:20160724134739j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160724134742j:plain

汚れの激しいパンツは別にゴシゴシしてから漬けおき洗い。
f:id:ilovewintergreen:20160729175852j:plain



その後、バスタブにぬるま湯を溜めて、漬けおき洗い。 

ぼくの場合→ 30Lくらい溜めて、200mlの洗剤、30分の漬けおき

 

f:id:ilovewintergreen:20160724134743j:plain


十分にすすいで、バスタブにぬるま湯を新たに溜めて、撥水剤を入れてかき混ぜ浸けておく。

ぼくの場合→ 35L溜めて、300mlの撥水剤、30分くらい浸けたかな?

 

f:id:ilovewintergreen:20160724134744j:plain

素手に撥水剤が付くと洗い落とすのが厄介だよ。必ずゴム手袋で。
f:id:ilovewintergreen:20160724134745j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160724134746j:plain



十分にすすいで、濡れたままハンバーにかけて乾かす。
f:id:ilovewintergreen:20160724134747j:plain


乾いたら熱処理。

ぼくの場合→ 「乾燥機」がOKの表示だったので40分くらい。

「低温で当て布してアイロンを」って書いてあるサイトが多いけど、素材などによってはアイロンがNG メーカー毎のサイトで確認を。 


f:id:ilovewintergreen:20160724134748j:plain


結果、ご覧のとおり! 見事に復活!
あとは、どれくらい持続するのか見届けないと。
f:id:ilovewintergreen:20160724134750j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160724134751j:plain

f:id:ilovewintergreen:20160724134749j:plain


雨具は折り畳まず、購入時の袋に入れず、ハンガーにかけて保管しておくのが良いそうです。 折り畳むと、折り目から撥水や防水機能が劣化するらしいので。
f:id:ilovewintergreen:20160724134752j:plain

田中に言われて買わされた雨具?(笑) お仕事で忙しい合間を縫って買いにいった雨具。お金と時間を費やしたものだからこそ、お手入れも必須。ワクワクしながら買ったんだから、お手入れも愛情を持って。



参考にしたサイト記事一覧


今回、こんなサイトを見つけて参考にさせてもらいました。


★作業工程の手順が分かりやすい


★ぬるま湯の量や洗剤や撥水剤の使用量などが分かりやすい


★ 洗濯機で洗える表示なら(モンベル製品など)


★ ARCTERYX製品









LINEで 『 "いつでも身近なカナダ" 』 に! 
ロッキーの画像や最近の様子を田中が配信してます。
  ↓
Friends Added

「友だち追加」した人の情報は、管理人にも分からない仕組みになってます。トークでメッセージを送ってもらって、初めて正体が明らかに(笑) だから、気軽に追加してくださいね ♪