読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

12/29 マイナス10℃でも、ランチは雪の上でまったり45分 冬ハイキングツアーのお手本のような1日


朝がマイナス20℃まで下がりましたよー!
美保さんと遊ぶ4日目です。
f:id:ilovewintergreen:20151230130444j:plain


笑ってる場合じゃないけど、笑うしかないか?(笑)ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

でも、ちょっぴり怖いものみたさ みたいな感じで、
体験してみてもいいかなー って人、是非おいでー!

一緒に遊んでくれた美保さん(北九州から)の感想は、

他の人にも絶対に見てもらいたい!
やめないでヨカッタ・・・(笑)


だって、だって、
こんなに美しかったんだから。まさに、ゴージャス! ですよ。
f:id:ilovewintergreen:20151230130431j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130448j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130445j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130434j:plain


マイナス20℃は頻繁ではないので誤解しないでもらいたいんだけど、

ある意味、今日は冬ロッキーで遊ぶ理想のような1日だなー って思ったんですよ。だから、この先、冬に来てくれるかもしれない、あなたのことを想像しながら綴ってみます。



おはようございます、カナディアンロッキーで初心者向けトレッキング、ハイキング、冬遊びの各種ツアーを主宰している、現地在住の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/



冬のハイキングはこんな服装と装備で


今日は夏ロッキーでもいちばん人気の、『レイクルイーズからレイクアグネスまで』のハイキング。夏とまったく同じコースを歩きました。条件が揃えば、夏用のトレッキングシューズと簡易スパイクだけで夏と同じように歩けます。たくさんの人が歩いているので、踏み固められてます。雪だらけの中を漕いだり掻き分けていくのではないから。
f:id:ilovewintergreen:20151230130440j:plain

コース状況が読めなかったので念のためスノーシューを持っていったけど、使うことなく終わりです。
f:id:ilovewintergreen:20151230130438j:plain


その他、
●冬用のグローブ、
●あったかい帽子やネックウォーマーやBuff 、
●ダウンジャケットやカイロ
●冬用のアウター(ジャケット)またはスキーウェア

なども必須だけどね。



レイクルイーズからレイクアグネスまで


次に一緒に歩いてくれるのがあなたなら嬉しいな。是非、ブログで疑似体験してみてね。夏にハイキングしたことある人のために、夏との比較も。

◆朝のレイクルイーズ
f:id:ilovewintergreen:20151230130452j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130431j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130432j:plain

◆スタートから50分くらいのビューポイント。夏は湖面の一部が見える。f:id:ilovewintergreen:20151230130441j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130420j:plain

◆ミラーレイクはもちろん凍ってるよん。
f:id:ilovewintergreen:20151230130442j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130443j:plain

◆終点のレイクアグネスも、こんなに美しい・・・・
f:id:ilovewintergreen:20151230130449j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130423j:plain

◆ひっそりとティーハウス
f:id:ilovewintergreen:20151230130453j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130424j:plain

とまぁ、こんなにふうに神秘的な世界なのですが・・・



冬のレイクルイーズは太陽光を上手に浴びよう!


コースの95%は日陰(笑)ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
たくさん着込んだりカイロを積極的に利用する必要あり。
f:id:ilovewintergreen:20151230130439j:plain

かなり寒がりの美保さん、そして、田中も北海道で生まれ育ってるけど極端な寒がり(笑) お腹と背中と足先にカイロは欠かせません。
f:id:ilovewintergreen:20151230130450j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151124174334j:plain


冬は(特に冬至が過ぎたばかりの年末年始は)太陽の位置が低く、太陽光を上手く浴びることで、冷えを緩和できます。
f:id:ilovewintergreen:20151230130437j:plain


だから、ランチはコース上、唯一太陽が当たってるこの場所でまったりと。
f:id:ilovewintergreen:20151230130446j:plain

マイナス10℃なのに、ポカポカを感じながら雪の上で45分もまったり出来るなんて、信じてもらえないと思うけど、ホントなんだなぁ、これが(笑)
f:id:ilovewintergreen:20151230130447j:plain


景色も最高! 美保さんもメチャ喜んでたよ。
f:id:ilovewintergreen:20151230130445j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130448j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130421j:plain



朝日を浴びた山並みが美しい


この時期の日の出は極端に遅いよ。 08:47AM
08:30AMのお出迎えは薄暗い感じ。
f:id:ilovewintergreen:20151230130425j:plain

スキー場に向かう車が多いけど、渋滞じゃないからスムーズに流れるよ。
f:id:ilovewintergreen:20151230130426j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151230130427j:plain

途中の景色も、これぞカナディアンロッキー!
朝日を浴びた山並みが輝いてますよ。美しい!
f:id:ilovewintergreen:20151230130429j:plain


ツアー時間 08:30~16:30  ハイキング時間 10:30~14:30  
最高気温 マイナス9.1℃  最高気温 マイナス22.9℃
日の出 08:47  日没 16:43


大事なことなのでもう一度言っておきます。
マイナス20℃なんて、そんな低い気温、頻繁にはならないのでご安心をー!