読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

スキーやスノーボード、滑れない人こそカナダの冬だよ

 

田中家、冬の遊び再開です。



晴れてもないのに、冬景色がこんなに美しい・・・


予報どおり、昨日までの快晴がウソのようにお天気が崩れました。

でもね、でもね、僕には今日の冬景色が、
たぶん、カナダに来て、お天気が悪い中で、
いちばん心が和んだ風景でした。

青空でもないのに、なんでこんなに冬景色がキレイなんだろう? ってワクワク・ドキドキだった1日でした。

今年の1月に、やっぱり青空などなにもないレイクルイーズで、阿加那が大興奮してたけど、まさに同じような気持ち。

何度も言ってるけど、昨年の8月から独学してきた「コト売り」の、「相手視点」っていうのに近づけてきているのかな? 

だって、ガイド視点のままだと、今日のお天気や雰囲気なんて、「ガッカリ・・・」の域だから。




こんばんわ、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に

カナディアンロッキーでの初心者向けトレッキング、ハイキング、冬遊びの各種ツアーを主宰している、現地在住・50歳の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/



ロッキーの冬が、あなたの「未来のシアワセ」に繋がる


2015/16の冬シーズンは、今までにないほど冬ツアーの予約と「興味あるんですけどー」の質問をもらってます。 とは言っても、今までが少なすぎただけで(笑)、今後も冬を一緒に遊んでくれる人が増えてくれるよう、自分よがりにならず、皆さんの「未来のシアワセ」のために発信していきますよー。


●ロッキーの冬ってこんなに美しいんだよ、
●寒さの質が違うから不安にならないで、
●スキーやスノーボードなんか出来なくっても、楽しめる遊びはたくさんあるよ。

だから、滑れない人にこそ来てもらいたい!

「スキーが出来ないとロッキーの冬は楽しめませんか??」 そう聞いてきたみゆきちゃんを始め、この冬に遊びにくる亜希ちゃん、阿加那、由美ちゃん、安紀、越山、美保さん、美紀子さん、悠紀、ナオ、真弓、まりりん、トミー、

それから、冬ロッキーに興味を持ってる、持ち始めた、持ちたい、そんなあなたに今日のブログ記事を捧げます。皆さんの「未来のシアワセ」に繋がると嬉しいな。



みんなの感嘆詞が聞こえてくるのに、
   魅力も感動も伝えられない歯痒さ


今日、遊びに出かけたのは「マーブルキャニオン
●青い水、迫力ある滝
●深い渓谷・壁に貼り付く氷柱
●静寂の雪景色

冬ロッキーで必ず一緒に遊んでもらいたい場所のひとつです。
僕には皆さんからの、こんな声が聞こえてきます。

え”~~~!!?? なんでお水がこんなにキレイなのぉーー????
そう叫んでしまうこと間違いなし!
f:id:ilovewintergreen:20151123180403j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151123180404j:plain


◆「え”~~~!!?? あの "つらら"、ヤバくない?? 
    ちょ、ちょっ、 ん? あっ・・・
そんなワケワカメ敵な表現をきっとしてしまう!(笑)
f:id:ilovewintergreen:20151123180401j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151123180400j:plain


◆「雪なのに寒くなぁい・・・・ 雪景色がこんなに静かで美しいなんて・・・
日本ではあり得ない雪景色、その神秘にうっとり!
f:id:ilovewintergreen:20151123180402j:plain


ブログなんかではこの魅力、今日の感動、ぜんぜん伝えられないなぁ・・・


気になる装備やお手洗いについては、次の記事で。