読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

「カナディアンロッキーの会 2015」 関西編

 

10/13、
「カナディアンロッキーの会 関西編」を大阪で開催してもらいました。

福岡から真弓、広島から聖子、岡山からナオ、静岡からまりりんとそのファミリー、金沢からみゆきちゃん、岐阜から中田夫妻、滋賀から あっちゃん と、たくさんの遠方組も来てくれて、27人の笑顔が集う盛大な会となりました。
f:id:ilovewintergreen:20151115112857j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151115112846j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151115112850j:plain



みんな、「ロッキーが大好きな人」のことが大好きなんだね。


何度もこの会で会っているとか、
ロッキーで一緒になったとか、
ここで初めて会ったとか、

それぞれみんな状況が違うけど、

ロッキーが大好き!
田中が大好き!
啓子が大好き!

っていう人たちばかりが集まってる。

共通点がいっぱいだから、初対面なのにスグ仲良くなれる。スグに盛り上がれる。深くて長いご縁で繋がる。それがこの会のいちばんの魅力。特に関西は「ひとり参加女子」が多く、彼女たちの輪が広く繋がっていく様子は、ホントに嬉しい。

みんなの楽しい様子を見ていて分かったことがあります。

それは、
みんな「ロッキーが大好きな人」のことが大好きなんだっていうこと。
f:id:ilovewintergreen:20151115112854j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151115112851j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151115112856j:plain



大都会のド真ん中で、ここだけカナダ


真弓が言ってた言葉が印象的でした。
「この空間だけカナダですよね!」

そうなんです。
ここは大阪でいちばん賑やかな梅田周辺。高層ビルが立ち並び位、クリスマスの飾りつけやイルミネーションが華やか。たくさんの人がひっきりなしに行き交ってる。

でも、この空間だけは間違いなくカナダ。そして、カナディアンロッキー。山も湖も森もないけど、誰もが夢中でロッキーのことを話してる。楽しそうに誰かのロッキー話を聞いてる。ロッキー以外の話題や地名が挙がることなどないのです(笑)
f:id:ilovewintergreen:20151115112855j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151115112852j:plain


この会を通じていつも再認識できること。
ロッキーって、本当にスゴイよね。
これだけの人たちを魅了して止まないんだから。
そして、今すぐロッキーに帰りたい って気持ちを再燃させちゃうんだから、やっぱりスゴイ。

金沢からのみゆきちゃんが言ってた。
「もしも3月に行ったら出来ることはスキーですか??」

スキー以外のことでしか遊ばないよー。
3月でも4月でも、安心しておいでー! 連絡待ってるよ。


そういえば、まりりんも4月に来たい って言ってたね。



いつかは「合同開催」を非日常の土地で


10/23に東京で、そして、昨日、大阪で。
僕がいちばん大切にしているイベントが終わりました。

この2日間をどれだけ大切にしているか、そして、楽しみにしているか。僕の1年の集大成なのです。

終わった後の脱力感は啓子が大笑いのネタにしてたほど。
だって、帰宅後のトイレで便座に座ったまま寝てたり(笑)、湯船に浸かりながら寝てしまったり(笑) やりとげた達成感でいっぱいだったようです。

みんなオシャレして参加してくれるけど、日々の仕事に忙殺されているけど、声を聞いて笑顔を見ていたら、紛れもなく、あの日あのとき一緒に遊んだときと同じ。みんなはロッキーがよく似合う。ロッキーに来るべくして来た人たち。

僕はロッキーでみんなと出会えてとても幸せです。

僕の今の目標。
関東と関西の合同開催。1泊2日で温泉に泊まって、周辺をみんなで歩いて。3年以内にやりたいな。九州とか北海道とか東北とか、みんなにとって非日常の土地で開催ってのもいいかも。



お手伝いありがとう!


●今年も幹事を引き受けてくれました。お店を見つけてくれました。
美和さんと男・永田の永田夫妻、ありがとー!

●受付け・集金業務を引き受けてくれました。
ナオと久美子、ありがとー!
f:id:ilovewintergreen:20151115112847j:plain


●東京の丸山さんやコーイチみたいに写真を撮ってくれる人、いないかなぁ??
田中の下手な写真しかない・・・ しかも少しだけ・・・


やっぱ、この人たちの存在感はスゴイ・・・・

中田夫妻
生の悦郎さんにみんな大興奮! まさに芸能人みたい??(笑)
カナダから持参した「悦郎ネット」 快く被ってくれました(笑)
生で見れた人、ラッキーだよねー。
f:id:ilovewintergreen:20151115112858j:plain


89歳のみっちゃん  
いてくれるだけで、みんながパワーをもらえます。
来年は「卒寿」のお祝いを、この会でもしましょう!
f:id:ilovewintergreen:20151115112848j:plain



おまけの「悦郎語録」ぶちかまし


中田夫妻がたくさんのお土産を背負ってきてくれました。

僕がツアー中に「10日も一緒に遊ぶのに手土産のひとつもないの??」って言ってしまったことへのお気遣いです。 田中らしい失礼な発言にも関わらず、有難うです!
f:id:ilovewintergreen:20151115112859j:plain

田中さんには日本酒でしょ、
日本酒を飲まない奥さんにはワインね。


いや、奥さんも日本酒飲むんだけど・・・・(笑)

そして、このワインが「Kaiko
彼女は「ケイコ」 なんだけど(笑) 
10日も一緒に遊んだのに・・・(笑) それとも、小意気なシャレ??(笑)
f:id:ilovewintergreen:20151115112900j:plain


世界中を笑いの渦に巻き込んだ「悦郎語録」をはじめ、中田夫妻との10日間を振り返りたい人は、今年7月のアーカイブから読んでね。楽しいよー!