読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

シリーズ② 僕が売りたいのはハイキングツアーじゃないよ 


前回はデジカメを例に 「モノ売り」と「コト売り」の違いを書いてみたけど、今回は、僕の関わる旅行業界で例をあげてみます。



こんにちわ、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に

Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/



旅行会社のパンフレットとかで目にする
        「現地ガイドの声」を例に


モノ売り→

HISさんの今年のパンフレットから。

f:id:ilovewintergreen:20150222123458j:plain


僕が提案したいコト売り→

f:id:ilovewintergreen:20151109134429j:plain

こんにちわ、カナダ現地ガイドの田中と「まごころランチ」担当の啓子です。

田中康一プロフィール  
1965年生まれ 北海道旭川市出身                             
平成元年渡加 初めて見るカナディアンロッキーに一目惚れ。人生を捧げる場所はここしかない! 1995年 カナダ永住権取得。                             
2002年、2歳下の啓子と入籍。年齢を重ねるほど魅力的になっていく嫁 さんが自慢です。「のろけ」ではなくて「本音」ですよ。誤解のないように(笑) 皆さんも会えば分かります。「天女」 と絶賛される理由も。 大阪市出身

僕らは日本酒が大好き。パウチパックで500mlくらいならお荷物の負担 にならないはずなので。たっぷり期待してます(笑)  あ、辛口が好みです。

パソコンを使っている方、昨年の「〇〇ツアー」のブログ記事です。僕が書きました→  http://goo.gl/iIG9Wd


カナダ旅行のハードルを上げてしまう要因のひとつに、「荷物が多くなりそう」っていう声を聞きます。でも、乾燥したカナダの気候は「手洗いと部屋干し」で着替えを軽減できるんです。

旅行用の折りたたみ洗面器と洗剤、クリーニング屋さんのハンガー3~5本を持参すれば、6泊8日でも、速乾性のシャツや下着が2枚ずつ、ハイキングパンツなら1枚で十分。ソックスも3足あればOK

部屋干しは乾燥したお部屋に湿気をもたらし、快適な睡眠にも繋がります。洗面器は足湯として、また、シャワーの出が悪い場面でも重宝します。

国内旅行程度の荷物で雄大なカナダ満喫の旅、思いきって検討してみませんか? その他の不安も是非ご相談ください。



なんとなく分かってもらえたでしょうか?



「シアワセ」、「未来」、「ワクワクする新しい世界」


「コト売り」って、買ってくれる人に役立つ情報や安心感を提供したり、売り側の人間性や個性をぜんぶさらけだして繋がりを深めてながら買ってもらう商売なのです。

あ、商売ではなくて、「笑売」って綴ったほうがピッタリなんだけど。

そして、それは「シアワセな未来」や「新たな扉」に繋がっていくはず。

だから今後は、「コト売り」ではなく、
「シアワセ売り」、「未来売り」、「新世界売り」とかで表現してみたいなって考えてます。

次回は、「遊び仲間」の皆さん(世間では「お客さま」って呼ばれてます)が、実際に僕のハイキングツアーに参加して、どのように「シアワセな未来を作り、新しい世界を広げていった」かを具体的に紹介していきます。



注:
上記記載のHISさんの例。悪い意味で引き合いに出してるのではありません。僕は「業界視点」や「世間の販促」の常識から抜けだしたい という意味での引用です。ごくごくフツーの、よく出来た例だと思ってます。