読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

今シーズンの最終ハイク&キャンプで大きな収穫と気付き


今日の画像たちはこちら→ http://1drv.ms/1OBumTa



1泊キャンプでたっぷり睡眠とってきましたー!
連日のお仕事で睡眠時間が少ない皆さん、ごめんなさい・・・・
f:id:ilovewintergreen:20151014071526j:plain


キャンプでの飲み食いがメインのつもりだったのが、
意外や意外!

日帰り装備で歩いた未開のコースに大興奮!
画像一覧で見てもらうと分かるけど、モロ登山気分が味わえる壮大なコース。
f:id:ilovewintergreen:20151014071523j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151014071522j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151014071524j:plain


健脚向けだけど、一緒に歩きたい人の顔が浮かびました。

鈴木夫妻でしょ、佐藤夫妻でしょ、ヒロさん・千里さんでしょ、阿加那や亜希ちゃん、絵里子でしょ、山本拓さんでしょ、でも和佳さんはムリね(笑)、ナオでしょ、コーイチと奈津の近藤夫妻でしょ、永田夫妻も登れるね、きっと、てっちゃんと未来もイケそう、美帆は当然、登れるし、久美子や菅野明子さんも。お休みないけど、和田ちゃんも絶対に喜ぶだろうし、リク(和田ちゃんの長男ね)と一緒に登るにはとても良いはず。


途中までなら、高梨由美さんも行けるよ(笑)
だって、そこらじゅうにピカ(ナキウサギ)が走りまわってそうな場所がいっぱいだったから。
f:id:ilovewintergreen:20151014071520j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151014071521j:plain


東斜面で残雪がいつまでも残りそうなコースだから、7月下旬~9月下旬 がいいかな? 黄葉もかなり良さげ。 高山帯のお花も絶対いいはず。その分、8月は虫もかなり多そうだけどね(笑)


歩いたのはカナナスキスのエリア。
僕のツアーでお馴染み、「ターミガンサーク」の正面に見える 「Grizzly Col」と「Grizzly Peak」 ピークが苦手な田中が、怖がらずに稜線を歩けたのも興味深いです(笑)
f:id:ilovewintergreen:20151014071528j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151014071525j:plain




キャンプ場は、パーキングから急登をわずか20分。だから、今日は日帰り用とバックパッキング用のふたつを用意して、装備を入れ替えしながら楽しんできました。
f:id:ilovewintergreen:20151014071529j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151014071530j:plain


日没が19:00より前になってしまったので、夕食が大慌て。テント内で調理しちゃダメだから、暗くなる前に食べ終わってヨカッタですよ。
f:id:ilovewintergreen:20151014071527j:plain


アルコールはテント内で2次会。ワイン1.5リットル、日本酒二合、空きました(笑)

今シーズンの最終ハイク&キャンプ、無事に終了です。
最後の最後に大当たりの新コースで、来年に向けてワクワクです。

歩いてる途中に、これまたステキな企画も浮かんだので、早速、来週の東京滞在中の石井スポーツ訪問で相談させてもらうつもり。 やっぱ、外で遊ぶとアイディアが突如浮かぶものです。デスクワークで閉じ篭ってばかりじゃーダメダメですね。


キャンプから帰る道中、青空と雲と岩肌のコラボが壮絶すぎる美しさでした。
やっぱ、ロッキーってホントにいいとこ。つくづくそう思いましたよ。