読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

佐藤夫妻へ  そして、阿加那・絵里子へ

 

4人へのエール。安全な山旅とたくさんの笑顔を祈って


昨年、東京の「ロッキーの会」に参加した人は、
佐藤夫妻のこと、知ってるよね?

ほら、あの、雪が舞う中を「痛い・冷たい川」を渡った佐藤夫妻だよ。
f:id:ilovewintergreen:20150902220507j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150902220506j:plain


おふたりが9/21~ 5泊のバックパッキング(山中テント泊)に出掛けるので、今回のブログは、彼らに宛てたメッセージブログ。ロッキーでのテント泊は初めてだから、いくら山に慣れてるとはいえ不安もつきまとうもの。だから、田中が知りうることは伝えたいと思います。安全で楽しい山行のためにも。


あ、それから、阿加那のことを知ってる人も多いよね。

彼女も今年はついにテント泊を決行。お友だちの絵里子と一緒にね。ふたりは「秋山裕司氏のツアー」に参加。このうえない、心強いガイドさんと一緒の山行です。僕も自分のことのようにワクワク! だって、阿加那が日帰りハイキングを卒業して、新たなロッキーの楽しみにトライするんだから。これを楽しみといわず、なんと言う??(笑)絵里子と一緒に歩けなかったのは残念だけど、次の機会を楽しみに待つことにしよう。秋山裕司氏からもたくさんのアドバイスを受けてるはずだけど、出しゃばって申し訳ないけど、田中からのエールを君たちへ。


え? なんで特定の4人のためにこんな特別なことするのかって??









だって、千里ファンだから!!
f:id:ilovewintergreen:20150813194800j:plain

カンケーないか????(笑)
でも、千里さん、やっぱいい顔してるなぁ。
田中とのすき間ないよねー。しみじみ。



誰かのためを想って書くブログってきっと伝わりますよね。
だから、今日は弥生さん、ハルさんの佐藤夫妻と、阿加那、絵里子のために。


佐藤夫妻へ

Rockwall のトレイルは、スタート地点の標高と植生の関係から、狭いコースの両脇をたくさんの下草が覆ってます。
f:id:ilovewintergreen:20150902220509j:plain


そのため、9月下旬の霜が降りるような気温だと、草露で足元がかなり濡れます。特に雨上がりなどは靴がびしょ濡れになるほど。

だから、スパッツ+雨具のパンツで万全の対策を。寒い日に靴の中まで濡れてしまうと、翌朝になっても乾きませんよ。
f:id:ilovewintergreen:20150902220508j:plain


標高の高い地点のトレイルも道幅は狭く、水分が溜まりやすい箇所もあり。スパッツや雨具のパンツはとても重宝します。スパッツは常に出し入れしやすいところに。
f:id:ilovewintergreen:20150902220512j:plain

ご存知だとは思うけど、キャンプ場での自炊や食事は、必ずテントから離れた食事場所で行うこと。テントの中やすぐ側だと、匂いが原因でクマなどの野生動物を呼んでしまうことになるから。
f:id:ilovewintergreen:20150902220511j:plain

食材密閉できるスタッフサックに入れて、キャンプ場に備え付けの頑丈なロッカーへ。これも立派なクマ対策ね。もしも、すべてのロッカーが使用済みだったら、どこかを一緒に使えばいい。特に本人たちに許可を入れなくても大大丈夫。
f:id:ilovewintergreen:20150902220513j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150902220510j:plain

ゴミは大きめのジプロックに入れてペタンコにしてしまいましょ!
例えば、お味噌汁とかも粉末タイプにすればゴミを減らせる。
f:id:ilovewintergreen:20150902220521j:plain


寝るときに雨じゃなくても、夜中の雨に濡れないように、ザックカバーをして前室に入れておくこと。隠れてないいザックの背中を表に向けるとびしょ濡れになる可能性もありです。 ハルさんがご存知ですよね、きっと。もちろん、シューズにも袋をかぶせて前室に。
f:id:ilovewintergreen:20150902220515j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150902220517j:plain


9月下旬は温度差でテント内の結露が激しいだろうから、水分吸収のための「ふきん」があると拭いておくことが出来て便利。カー用品のが水分吸収にスグレモノが多いかも。 また、結露が激しい場合は、起きたらすぐにフライを外して干しておくと良いです。濡れたまま畳んで次のキャンプ場に向かうことになるので。
f:id:ilovewintergreen:20150902220516j:plain


ガスは「MSR」がベスト! 
PRIMUSは寒いときやガスが少なくなると急に火力が弱くなる。5泊だから、食事内容によっては予備もあったほうが良いかも。
f:id:ilovewintergreen:20150902220518j:plain


風除けも必須ですよー。
f:id:ilovewintergreen:20150902220519j:plain



寒さ対策いろいろ

★モンベルのこのカップ、保温性バツグンでかなりのスグレモノ。
お味噌汁もコーヒーも、ぜんぜん冷めない!
田中家は真冬も愛用で重宝してるので、その効果は超実感してます。
f:id:ilovewintergreen:20150902220514j:plain


★食事中も寝るときも冷えた朝も、「Buff」 を上手に使えばかなりあったかいよ! 今は類似品も多種出回ってる。
f:id:ilovewintergreen:20150902220520j:plain


レインパンツも履くと履かないでは大違い。
上手に活用しましょう。


★すぐに寝れる状態に着替えてから(着込んでから)夕食 っていうのが理想。
特に佐藤夫妻へ 
Helmet のキャンプ場は、すぐに太陽が山のウラに隠れるから冷えるのも早い。



寒さ対策は人間だけじゃないよ

デジカメのバッテリーは消耗を防ぐため、寝るときはポケットに入れて冷やさないようにしておく。佐藤夫妻は5泊でしょ? 阿加那と絵里子は何泊だ? いずれにしても朝晩は冷えるから、テントにそのままだとデジカメごとかなり冷えちゃうよ。同様にスマホも同じ。電源を切って一緒に寝袋に。




ゆで汁をまったく出さない、
調理時間が短く燃料も節約できる、
キャンプ用の優秀パスタ。 レシピはこのブログ記事に。



佐藤夫妻へ Rockwall の過去記事

◆佐藤夫妻の初日は Helmet のキャンプ場でしょうか?
スタート地点の Ink Pots からキャンプ場まで歩いたときのブログ記事。

9月のHelmet キャンプ場は周りの岩壁が高くて
すぐに日陰になるから、あったかく着込んで夕食にするべし。
あ、天候とか気温次第ってのもあるけどね。



◆Helmet のキャンプ場から Good Sir Pass を歩いた日のブログ。



佐藤夫妻とは逆に歩いてるけど、
Tumbling のキャンプ場からLimestone Summit の間にある名もなきピークは登る価値ありですよ。


◆我が家は Tunmbling ~ Numa の間を嫌っているのでインフォ伝えられません。ごめんちゃい。 なので、Floe Lake とゴール地点のパーキングを往復したときのブログ。


◆Numa のキャンプ場は焚き火が出来ます。 
他に泊まってる連中がすぐに火を熾してくれるでしょうから、一緒に暖まってくださいね。