読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

9/07・08・09 雨ばかりだったからこそ楽しめた! 和田ちゃんとのテント泊

知ってる人はよーく知ってる、
知らない人はぜんぜん知らない(笑)

僕の大親友で、ずーっと付き合っていたいヤツ。
同じ50歳の和田ちゃんのこと。
f:id:ilovewintergreen:20140223093133j:plain



おはようございます、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に
Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/




超多忙な彼に、絶対見せたいバックパッキングエリアがあって。6年も前からずーっとそう思ってた場所。それが、クートニー国立公園にある「Rockwall」 巨大な岩壁が随所に立ちはだかる、日帰りハイキングでは絶対に味わえない超ド感動の場所。

「Rockwall」の壁を見せたい! テンピークスの裏側を見せたい! 今回の2泊3日のテント泊で、ようやく僕の夢が(いや、もちろん、彼の夢でもある)はたして叶うのか?? (画像は在庫から)
f:id:ilovewintergreen:20150910070003j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070004j:plain



「最悪」 も視点を変えたら「最高!」になる

2泊3日のテント泊は最悪の予報でスタート(笑) そして、雨が全体の90%で雪降りが7%(笑) コースはドロドロのぬかるみだらけ。青空を見たのは、3日間で合計30分くらい??(笑) 雨具とタープが手放せない山旅でしたよ。 なんじゃそりゃ!(笑)
f:id:ilovewintergreen:20150910070006j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070011j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070005j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070007j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070008j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070010j:plain

でもね、でもですよ
そんな最悪の状況だからこそ「気付き」がいっぱい! 詳細は自分の中だけに貯めておくけど、今後の僕にとっては必要な経験ばかりでしたよ。ガイドという立ち位置で眺めると、とても貴重な3日間。たくさんのことを学べてヨカッタ。

そして、視点を変えたら「良いことずくめ!」 悪天候でも楽しいことだらけだって、だってね、わずかな変化がチョー嬉しい! ちょっと空が明るくなっただけで笑顔になれる。敏感に変化を感じられる。

気温が上がらず寒い中、冷えきった赤ワインを「湯せん」にするなんてアイディアは、悪天候だからこその発想だよね(笑) 「あったかワイン」で身体がポカポカになることも知ったよー! ナイスだよ、マジで。
f:id:ilovewintergreen:20150910070019j:plain


天気が悪いからこそ、早めにテント場へ戻って、まったりお茶タイム。 忙しい和田ちゃんとは会話をする機会もほとんど得られない。だからこそ、貴重な時間。そう考えると、天気が悪い っていうのも悪くないよね。
f:id:ilovewintergreen:20150910070013j:plain


考え方や視点を変えるだけで、いいことがいっぱい。どうせなら、楽しく変えちゃったほうがいいに決まってるよね。



和田ちゃんの言葉に涙が止まらず 友の前で泣けるって幸せだ!

7時間ほど雨に濡れた初日の行程。最後の最後で奇跡的に青空が覗き、視界にはデッカイ岩壁と氷河が迫ってきた。絶対に見えないと思ってた景色が、みるみるうちに広がってきた。どうなってんのー???? って思ってたら、後ろで和田ちゃんが大喜びしてる。
f:id:ilovewintergreen:20150910070018j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070016j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070014j:plain


初めて見る「Rockwall」の景観にシビレてる。27年もバンフに住んでる和田ちゃんが、ようやく目にした瞬間。はしゃぐ和田ちゃんを見てると僕も嬉しい。やっと共有できた喜びを噛み締めてましたよ。
f:id:ilovewintergreen:20150910070015j:plain


そして、その後に聞こえた彼の言葉に僕は涙が溢れた。

連れてきてくれてありがとうね

僕は、
だから仕事を休めよ って何度も言っただろ。 気付くの遅いんだよ
って泣きながら答えるだけで精一杯。

男同士の絆に多くの言葉は要らん ってことです。

見せたかった景色は今回もお預け。だから和田ちゃん、また必ず行くよ。だから、ちゃんと仕事休めよ。家族だけじゃなく、自分のためにも時間を費やしてくれー。
遊ばざる者、働くべからず」 なんだよ。
f:id:ilovewintergreen:20150910070009j:plain



その他の覚え書き

●頑張ってる和田ちゃんのために、
どーぞRockwallに行かせてくださいって、
啓子が前日から言ってた。優しいね、ありがとう。

●今回も中村が同行。
3年続けてこのメンバーでのキャンプ。でも、いつも必ず雨(笑)

●グリズリーの真新しい足跡が広範囲に。間違いなく今朝ついたばかりの足跡。行ったり来たりで相当、動き回ってるねー。久し振りのメチャ緊張感の中のハイキング。雪が積もったからこそ、クマの足跡がハッキリ分かる。雪が積もってなかったら存在にも気付けず。そう思えばラッキー!
f:id:ilovewintergreen:20150910070012j:plain

●グリズリーの足跡に大興奮の和田ちゃん。 じっくり観察。
「雪の上を歩くグリズリーってさ、
  想像するだけでワクワクするよね!」 って笑顔満載。
f:id:ilovewintergreen:20150910070020j:plain


●あいかわらず、ひとり「汗っかき」の中村。
お前は風呂上りか????
f:id:ilovewintergreen:20150910070021j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150910070022j:plain

 


10/12・13が今シーズン最後のキャンプ。
無事に行けるかな?