読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

8/26 ツアー中に思いつきでレイクオハラロッジを予約しちゃったよ、こいつら(笑)


ナント! 
6/05の日本出発で、トータル3ヵ月半のハネムーン途中。
憲太郎と理奈子が満を持してロッキーにやってきた!

3ヶ月半って、どこでなにをしてたのー????
君たち、いったい何者ぉ???? 

いや、聞いたけど内緒。 うふ!
f:id:ilovewintergreen:20150826231255j:plain

 

はじめまして。村上憲太郎と申します。

ブログを読ませて頂き、田中さんの情熱とこだわりが伝わってきました。
正直ハイキングをするつもりはなかったのですが、ブログを読んで、
これは行かないとカナディアンロッキーの魅力が体験できない!
と強く感じました。

ぜひレイクオハラのハイキングでお世話になりたいです。

8/24は妻の誕生日なので、
田中さんのツアーが最高のプレゼントになるかなと思ってます。


嬉しい内容じゃーないの!
こういうヤツ、僕は大好き。

そして、実際に会ってみると、
田中より熱くて、「こだわり」もありすぎの憲太郎。
同類として田中の匂いを嗅ぎつけてくれたみたい(笑)

穏やかな笑顔だけど、かなりの頑固者 っていうのが自己評価。
うん、匂うよ、匂う。田中と同じ匂いだ(笑)

そして、誕生日には間に合わなかったけど、
理奈子のバースデイをロッキーと一緒に祝うことができたよ。
おめでとー!
f:id:ilovewintergreen:20150826231259j:plain



こんばんわす、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に
Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/


今日の画像はここから→ http://1drv.ms/1JzwusC



ロッキーの神様が僕に囁いた

今まで何度もレイクオハラを歩いてきたけど、
ツアーでも80回以上歩いてきたけど、

今日みたいな斬新なプランはお初。
でも、これが本当に目の前の相手のことを
思った結果なんだよ。

こういうツアーをやりたかったんだよ。
去年までも手応え感じていたけど、
今年は確信できる回数が増えてきた。

f:id:ilovewintergreen:20150826231301j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231308j:plain


憲太郎と理奈子のことだけを思って考えた今日のプラン。
他の不特定多数の人たちには魅力なしだけど、それでいーの。

たくさんの人が無難に満足するプランよりも、
今、僕の目の前にいるふたりが喜んでくれることが大事。

今朝、初めて会って、ふたりの顔を見ながら会話を重ねても、
正直、今日のプランが歪んだまま形を成さない。

う~~~~ん・・・・ って悩んでいたら、
「ロッキーの神さま」が僕に囁いた。

まずは、
 レイクオラロッジに立ち寄ればいいよ
」って。
このときは、こんなスゴイ1日になろうとは誰も予想できなかったよね。

憲太郎と理奈子がロッキーを味方にしてくれたからこその結果。
このふたりのお陰です。ありがとー!



時間をかけるってこういうこと。
    通常よりも2時間遅れで到着

今日のコースは、「レイクオエサへ」の往復。

ワシントン州の森林火災の影響で、
昨日よりも激しく煙に覆われてます。
f:id:ilovewintergreen:20150826231254j:plain

でも、僕らの目掛ける先は、明らかに煙が薄い!
当然、ワクワク・ドキドキで期待も高まるねー。
f:id:ilovewintergreen:20150826231304j:plain


途中、
「ヤクネスレイク」、「ビクトリアレイク」、「レフロイレイク」の
3つの湖で湖面の変化を楽しみながら、最終的に
「レイクオエサ」の青にド肝を抜かれる っていう定番コースなんだけど、
ふたりの場合は、時間のかけ方がハンパなく上手い。
f:id:ilovewintergreen:20150826231302j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231313j:plain


今回のハネムーン動画や画像のスライドショー作成のため、
とにかく、撮る、撮る、撮る。静止画はもちろん、ムービーも撮る。
スマホでも撮る、田中のカメラでも撮る!
f:id:ilovewintergreen:20150826231256j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231300j:plain

結局、レイクオハラに着いたのは 14:00
あ、通常なら11:30~12:00 ね(笑)
f:id:ilovewintergreen:20150826231303j:plain


朝イチはレイクオハラロッジの館内見学までしてきたし、
f:id:ilovewintergreen:20150826231310j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231312j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231311j:plain

登り途中も誰よりも味わいながら進んできたんだから。
f:id:ilovewintergreen:20150826231257j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231258j:plain



「地球を感じる!」「大地を感じる!」

田中さ~ん、来れてヨカッタです。なに、これ。 ヤバイですよー、ホントに。
で、「レイク・・・・ なんでしたっけ??」
f:id:ilovewintergreen:20150826231252j:plain

憲太郎のお母さんが、
かつてロッキーを訪れたことを話してくれたときの口ぐせは、
大地を感じる!

どう? 感じてる????
f:id:ilovewintergreen:20150826231309j:plain


カナダ国旗へのサインは「地球を感じる!
f:id:ilovewintergreen:20150826231306j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231305j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231307j:plain

でも、
「また来年」 ってどういうこと??



あのレイクオハラロッジに予約リクエスト完了!

実は、朝イチでレイクオハラロッジを見学したとき、

ダメもとで予約してみたい」 って理奈子が言い出した!

この超高級ロッジは、別名、"一元さんお断り" みたいな
ハンパなく強気の予約システムを持つことでも知られてる。

そこに、いともカンタンに予約を試みるとは、かなりの度胸がいる(笑)

いや、誰もがムリじゃねー?? 
みたいな気持ちにさせられていただけで、

実際に予約を試してみることすらしなかった。
だって、宿泊の日程希望は提出できるけど、最終的な日程はロッジが決めるから。
そこに予定を合わせられない人は、泊まれないのです。

しかも、完全にリピーターさんが優先。
新参者はなかなか入り込むスキがありません。

でも、ダメもとで っていう理奈子の気持ち、
潔いです。田中は気に入った!

こういう発想と行動力が、今の日本に刺激を与えるはず。
だって、やってみなきゃ、分からないんだから。

って、ことで、2016年の6~7月で、
どこでも空きが残った日の2泊 ってことで、リクエスト完了。
年明けの1月中に正式な連絡があります。
f:id:ilovewintergreen:20150826231317j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231318j:plain

ちなみに、僕みたいな凡人が気にする宿泊料金は、

バス・トイレが共同のメインロッジのお部屋で 1泊 $650(ひと部屋)
3回の食事、アフタヌンティー、往復送迎、チップ、税金が込み。
f:id:ilovewintergreen:20150826231316j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150826231314j:plain


それを高いと思うかお得と思うかは、
  その人の価値観。


さらに、湖畔のキャビンは というと、
1泊 $920(ひと部屋)  バス・トイレはお部屋にあり
f:id:ilovewintergreen:20150826231315j:plain

さて、憲太郎と理奈子は泊まれるのか否か。
来年の報告をお楽しみに!(笑)


煙の影響で霞がひどい、今日をワクワクさせてくれたふたり。
また是非、再会したいな。

まずは、今年10月の「カナディアンロッキーの会」で会おうね!


最初はハイキングなんてする気はなかったと言ってたけど、
最終的にはレイクオハラロッジの予約リクエストまで出しちゃったふたり(笑)

ロッキーに心揺らされたのかな??(笑)


霞んでるけど、心は晴れやか!
ツアー終了後にふたりが言ってくれた言葉です。 

チョー嬉しいね! 
憲太郎、理恵子との出会い・ご縁に感謝です。