読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

奢ることなく、大きく成れよ!


昨日のツアーのブログを書こうと思ったら、
あろうことか、画像を誤って削除してしまったみたい。

しかも、ずべての画像・・・・・

一緒に歩いた侑士くん、明奈、
5日目のブログが書けんぜよー・・・・ スマン!

ふたりには申し訳ないけど、
落ち込んでもしょうがないので、別ネタで書かせてもらうわ。



おはようございます、
遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に

  ↑ 
これが僕の大切なテーマ、
Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/



親友から再びのエール

僕の大学時代の親友に、"昭彦" ってヤツがいます。

日本帰省を利用した際にしか再会は出来ないけど、
フェイスブックなどでお互いを応援している大切な仲間。

学生時代の仲間って、ホントいい付き合いが出来るんだよね。f:id:ilovewintergreen:20150808072315j:plain


先日、ヤツからもらったメッセージが、
ズッドーン!! って僕の頭と心に撃ち込まれたのでした。

やられましたよ。自惚れと奢りをすっかり見透かされていたかも。
でも、最大限のエールですね、間違いなく。
有難い存在です。感謝の気持ちでいっぱいです。

昭彦のそんな名言を公開する前に、
マエフリでこのお話を再び掲載。

何度もブログやフェイスブックにも書いてるけど、
「カナタ」→ 「カナダ」 に っていう原点になった出来事です。

2008年4月22日のブログ記事より


成田発シアトル経由でバンクーバーに向かったのは、
平成元年4月23日。


カナダ行きを控え不安ばかりだった時、
親友の昭彦が勇気をくれたっけ。

“カナダに行ったらこれぞ!というものを2つ掴め!”

田中(タナカ)を逆から読むと カナタ、
お前がこれから勝負する場所はカナダ

今のお前には遥か彼方(カナタ)の国だけど、
向こうでがんばったら2つの点が付く。
その時始めて「カナタ」が「カナダ」になると思うんだ。

がんばれ! 

 

名言を吐いたあいつに、今は自信を持って言える。


昭彦、2つどころかたくさん掴んだよ。
抱えきれないほど掴んだ。 
だけどここにはまだまだ可能性が見つかりそう。 

だから、もっとここに居るよ。
そして、たくさんの人に恩返しをしなきゃ。

20年目のカナダ。
43歳目前でも、まだまだ非現実的な夢見るシンデレラだけど、
カボチャの馬車に乗ったお嫁さんも応援してるから(笑)

日本にいては出来ないことをやっていきます!
f:id:ilovewintergreen:20150422193408j:plain



まだまだひとつめ!


そして、元に戻り、
先日もらった昭彦からの有難いメッセージ。

だがね、こーいち。

今までがまとめて一つ目かも知れんぞ!
奢ることなく。大きく成れよ!



やられました。
ズッドーン! って撃ち込まれました。

そうだよ、まだまだひとつめ。
もっともっと出来ることがある。
しなきゃならないことがあるはず。

見つけていくよ、探していくよ、掴んでいくよ。
現状を勘違いしてはダメダメだよな。

昭彦、気付きをありがとう。