読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

8/21 ハイキングツアー(大谷ファミリー)

こんにちわ、ブログの管理者、Wintergreen の田中です。
http://www.ilovewintergreen.com/

 

モレーンレイクからセンチネルパス

ようこそ、カナディアンロッキーへ!
笑顔いっぱいの大谷ファミリーと遊ばせてもらいました。有難うございます!
f:id:ilovewintergreen:20141213134051j:plain


ご両親の想いが伝わる、ステキな問い合わせから始まりました。こういうの、俄然、
ハリキッちゃいます(笑)ブログを読んでくれての問い合わせもメチャ嬉しいです。

ブログを拝見してぜひにとの気持ちが高まってしまいました!
子供たちが中学生になったので、海外アウトドアを経験させてみたいと思っています。
高山ならではのスケールの大きさを感じること、自分の足で歩くことでしか味わえない景色や場所に到達できる体験をさせたいです。 娘は動物が好きなので、もし出会えると嬉しいですが、これは天候と同じかそれ以上に運次第なので高望みはせず…(笑)

 

純粋な視点はいずこへ??

その、動物好きの娘は雪乃(ゆきの) 
彼女の運が良いのか、笑顔に惹きつけられたのか、いきなりピカ(ナキウサギ)が現れた!
f:id:ilovewintergreen:20141213134044j:plain

でも、彼女以外は誰も見つけられず、みんな ?????? がいっぱい(笑)
ほら、あそだよ。あの岩の上。雪乃、その説明じゃ誰も分からんぜよ(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141213134045j:plain

やっぱり彼女以外は誰も探せず、しびれを切らして父のカメラを奪い取る。
f:id:ilovewintergreen:20141213134046j:plain

あー、分かった、分かった! と母の麻子さんが続く。
「ちゃんと撮ってね」 祈る雪乃。 写真が得意の父は未だ探せず・・・・
f:id:ilovewintergreen:20141213134048j:plain

お”~~~~~~!! 雄叫びをあげながら、ようやく見つけた父の誠司さん。
遅ればせながら、激写につぐ激写!! 「餅は餅屋」だね。雪乃も嬉しそう(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141213134047j:plain

分かってしまえばこっちのもの! と言わんばかりに、
その後も場所変え相手を変えながらピカを追いかけ回す誠司さん。
f:id:ilovewintergreen:20141213135524j:plain

本人も納得のいく画像をゲット、満面のドヤ顔(笑) 雪乃、ヨカッタね!
f:id:ilovewintergreen:20141213134053j:plain

っつーか、まだハイキング始まってないんですけど(笑)
同じ場所で同じくらいの時間を費やした高梨夫妻を思い出すなぁ・・・・(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141213134052j:plain

そして、人間、一度味を占めると勘違いが肥大してしまうのか?
リスを見てもピカだ! と思い込む大人ふたり(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141213134055j:plain

「ちがうよ、ピカのほうが目が小さいからね!」 って雪乃。
今日、初めて見たはずなのに、よく観てるなぁ・・・ まさに、「観る」とはこのこと!
純粋な視点っていうのは、やっぱ年齢と共に薄くなってしまうのか??(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141213134054j:plain

 

目的意識を持ったコース選択

・観光ガイドなどの写真のなかで一番すばらしいと感じるのがモレーンレイク
・カナディアンロッキーの迫力を味わえそう
・夫の写真撮影の意欲が満たされそう(草花、景色の2つを特に好みます)

という理由から、モレーンレイクからのハイキングを希望してくれました。
限られた時間を割いて調べるのは大変なのに、しっかりした目的と選択です。

朝の時点では水蒸気が垂れ込めてしまってるけど、湖面の色はスバラシイ!
f:id:ilovewintergreen:20141213134049j:plain

ピカの撮影で気を良くした? 誠司さん、感性が高ぶるのか、ここでも撮りまくり(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141213134050j:plain

朝イチからのハイライトシーン続出で、到着から1時間経って、ようやくハイキング開始。
自分がいちばん心配 って言ってた麻子さん、どうしてどうして、快調なペースですよ。
それでいて、ムリしてる様子もなし。いい感じですねぇ。子供たちも無難に登ってる。
f:id:ilovewintergreen:20141213134056j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141213134057j:plain

 

国旗のサインは 『次こそ晴れ(切実)』

さて、この時点で11:30AM この先は樹々もまばらになって、今日は風当たりが強そう。
じつは、今日の予報からいちばん田中が悩んでいたのがランチ場所。
以前から気になっていた、コース外にコッソリ入ってみました。
結果は、良い場所があった!  条件によってはクマとかの懸念もありそうだけど・・・
f:id:ilovewintergreen:20141213134100j:plain

風を防ぐのと、今にも降りだしそうな雨を避け、快適にランチを食べるのが目的。
せっかくだから、家族でタープ張りの練習でもしてみましょう!
f:id:ilovewintergreen:20141213134058j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141213134059j:plain

たいへんよくできました!!
f:id:ilovewintergreen:20141213134101j:plain

ザックにはカバーやごみ袋を被せておくと、雨が降ってきても慌てる必要はなし。
備えあれば です。
f:id:ilovewintergreen:20141213134102j:plain

って言ってたら本当に降ってきた(笑) タープ張っておいて良かったね。
雨を避けながら着替えまでできちゃいます。
f:id:ilovewintergreen:20141213144634j:plain

雨具やシューズなど、この日のために、家族4人分の装備をほとんど揃えてくれました。
出費も嵩むのに、ご協力、本当に有難うございます。
f:id:ilovewintergreen:20141213145328j:plain

雨の降りが弱いうちに、カナダ国旗にサイン。
f:id:ilovewintergreen:20141213144635j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141213144637j:plain

『次こそ晴れ(切実)』 やっぱ本音だよねぇ・・・・(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141213144636j:plain

 

劇的に変化する景色、そして「好転したよ」の追記

その後のハイキング、デッカイ岩壁を背景に名言が聞こえてきました。
「岩に囲まれる」 ではなく、『岩に 包まれる感じがする』 スゴイ感性です。 
f:id:ilovewintergreen:20141213144638j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141213144639j:plain

さーて、ここから終点の「センチネルパス」を目指しまっせー! 45分の急登。
「自分の足で登る達成感を知ってもらいたい」 麻子さんの想いが子供たちに伝わるかな?
あいにく、豪快な景色のテンピークスは何も見えず。ぶ厚い水蒸気に包まれたまま。
f:id:ilovewintergreen:20141213144640j:plain

ところがところが! 水蒸気の流れが速く、どんどん景色が変化!
山々が見えたり光が射したり、見えなくなったり。
f:id:ilovewintergreen:20141213144641j:plain

これには誠司さんもビックリ! 朝のピカに続き、「してやったり!」の表情。
f:id:ilovewintergreen:20141213144642j:plain

モチベーションも上がり、期待感は大。 どんどん登りましょー!
f:id:ilovewintergreen:20141213144643j:plain

あれ?? 勢いもあるが休憩も早い(笑) いいの、いいの。自分のペースでいいの。
f:id:ilovewintergreen:20141213144644j:plain

ひと息ついたら、もうひとがんばり。終点めざしてGO!
f:id:ilovewintergreen:20141213145329j:plain

さっきまであの湖の脇にいたんだよ。かなり登ったね。
f:id:ilovewintergreen:20141213145330j:plain

そして、ついに終点の「センチネルパス」! 雨風にも負けず、登りきりました。
f:id:ilovewintergreen:20141213145331j:plain

下から見上げると、こんな高さ。
f:id:ilovewintergreen:20141213145334j:plain

水蒸気の流れが速いから、陽が射し込んだスキに1枚!
f:id:ilovewintergreen:20141213145332j:plain


下りはがんばったご褒美かな? 下山途中に景観や青空が広がったぁ!
f:id:ilovewintergreen:20141213145335j:plain

カナダ国旗にも追加のコメント(笑) ヨカッタですね!
f:id:ilovewintergreen:20141213145337j:plain

 

「ブログは素顔」

涼平はほとんど多くを語らず、カメラを向けても拒否が多い。
でも、同じ男として理解できるよ、その気持ち。オレも中学・高校時代は大人と話をするのが面倒だった。旅行に来てまで見ず知らずの奴と楽しくなんて話せないよね。まして、年齢が離れすぎてたら。 天候も登りも厳しかったし、ちょっと辛い1日だったかもね。ごめんな。いつかまた、涼平が脂ののった年齢になったら再訪してくれよ。この家族の一員なんだから、お前も絶対に感性豊かなはず。また一緒に歩こう。楽しみにしてる。今日は付き合ってくれてありがとう。
f:id:ilovewintergreen:20141213145336j:plain

なかなかワイルドだった今日の1日。子供たちにはどう感じたのでしょうか?
ご両親は何かを伝えることが出来たのでしょうか?
いつかまた、家族で再訪できるといいですね。 そのときは青空がいっぱいですよ。
根拠はないけど(笑)


麻子さんが言ってくれた言葉がスゴク励みになりました。有難うございます。

「ホームページはウラの顔。いくらでも良く見せることが出来る。でも、
 ブログは素顔。本音が見え隠れするから信用できる。だから安心して予約できました」



ハイキング時間 09:35~16:55  ツアー時間 07:30~18:30
最高気温 9.8℃  最低気温 7.2℃