読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

8/17 ハイキング&散策ツアー(落合ファミリー③)

こんにちわ、ブログの管理者、Wintergreen の田中です。
http://www.ilovewintergreen.com/


1日空いて、落合ファミリーと遊ぶ3日目・最終日。

もともとの予定から1日増えて、今日のプラン。
「ジョンストンキャニオン」と「ボーサミットルックアウト」 2ヶ所の軽ハイキング。
合計すると11kmの距離だけど、息を切らして歩くわけではないので問題なし。

瑠美子さんも楽しみながら歩いてくれましたよ。ムリなくケガなく っていうのが嬉しいね。
f:id:ilovewintergreen:20141211173301j:plain

悠紀は地衣類で遊んでみたり、(あ、こんなヘン顔 無断で載せちゃった "笑" )
f:id:ilovewintergreen:20141211173241j:plain

大声で笑ったり、
f:id:ilovewintergreen:20141211173308j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173309j:plain

美紀子さんがこんな歩き方をしてふざけてみたり、
f:id:ilovewintergreen:20141211173302j:plain

みんなが笑顔でいられるのも、
f:id:ilovewintergreen:20141211173305j:plain

気持ちに余裕のある山歩きをしてるから。
手前みそだけど、ムリのないコース選択と歩行ペースの提供が出来てるからと自負してます。


じつは美紀子さんと瑠美子さん、周遊観光でロッキーを訪れた9年前にもハイキングを経験してたんだとか。そのときはレイクアグネスへの単純往復だったみたいだけど。

参加前のコンダクターの方は、初心者コースなので全然平気ですよ!といってらしたのですが、とんでもなくきつかった記憶があります。

9年経っても、おふたりの中には悪夢として残っちゃってるんですねぇ・・・・
これは、担当したガイドの配慮が大きく欠けてますよ。

「ハイキング未経験」、「ひとりは当時60代後半」、「装備不備?」、「明らかに不安そう」 
っていう状況をまるで理解していない。

どんなバックグランドの参加者が、何を楽しみに、何を不安にしているのか。
だから自分は持ちネタの中から何をどう提供してあげれば良いのか。
それが見つかれば、取るべき行動は見つかるのに・・・・

9年前は旅行業界の危機感も薄かったから、そんなこと考える会社もなかったのかな?
ハイキングツアーのペースも、今よりずっと早かった。歩行ペースを考えてるガイドなんて、
田中以外にはいなかったかも??(笑)

ガイドの歩行ペース次第で、ロッキーでの印象が良くも悪くもなっちゃうっていう実例。
責任の大きさをキチンと理解しないといけないよね。自分だっていつも反省点はあるけど。


さて、
「ジョンストンキャニン」での混雑を防ぐため、07:40AMにバンフを出発。
期待通りガラ空きのパーキング!
f:id:ilovewintergreen:20141211173238j:plain

2.5時間後にはこんなになってたけど(笑) 出掛けるなら朝イチで。
f:id:ilovewintergreen:20141211173247j:plain

ほとんど人がいなかったので、ゆっくり楽しんでもらえました。水がメチャきれい!
f:id:ilovewintergreen:20141212062624j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173246j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173244j:plain


その後は1時間ほど車で移動。70%の降水確率の今日、怪しい空ですなぁ・・・
レイクルイーズ周辺はなんにも見えてない。
f:id:ilovewintergreen:20141211173248j:plain

ところが、ポッカリ見えた「クロウフット氷河」の青がキレイすぎ!
寒がりの美恵子さんだったけど、これを見て、がぜん元気になったとさ(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141211173250j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173249j:plain


そして、今日ふたつめの軽ハイクは「ボーサミットルックアウト」
雨予報を一蹴するかのように、青空も見え隠れし、水蒸気が慌しく動いていきます。
f:id:ilovewintergreen:20141211173251j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173253j:plain

風が強かったり雨雲が広がったり、再び青空が覗いたりと、お天気はめまぐるしく変化。
その都度、雨具を脱いだり着込んだりが慌しいけど、装備はしっかり協力してもらってるから
無難に対応出来てます。有難うございます。
f:id:ilovewintergreen:20141211173255j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173256j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173257j:plain

本来の終点はまだ先だけど、天候や時間のことを考えて今日はここまで。コースも終点も、
条件に応じて変えていくのが田中流。皆さんの理解と協力があってこそですね。感謝です。
f:id:ilovewintergreen:20141211173258j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173259j:plain

小学校から高校まで陸上で活躍したという瑠美子さん。
今日も確実な足取りで楽しんでくれて有難うございました。75歳かぁ・・・ 頭が下がります。
自分がその年齢になったとき、こんなふうに笑顔で歩いてられるのかな?
f:id:ilovewintergreen:20141213061105j:plain

そして、瑠美子さんは余裕を持って歩いてくれてるでしょうね。
視野が広いから、初日に続き、何度もナキウサギを見つけることが出来ちゃう。
f:id:ilovewintergreen:20141211173304j:plain

で、すかさず関西のノリで美恵子さんが続く。
この岩ぜーんぶどかしたら、
    ナキウサギがいーっぱい出てくるねんで

f:id:ilovewintergreen:20141211173300j:plain

それを聞いた悠紀。想像するだけでゲンナリ?? 「嫌いになるわぁ・・・・」
  オイ、真に受けるなよ(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141211173314j:plain


悠紀とは最終日に車内でたくさんの会話を重ねたけど、こう見えて(どう見えて?? "笑")、
とてもしっかり者。荒い波もきちんと経験してる。豊かな表情がとってもいいよね。
ハイキング、楽しかった。またロッキーを歩きたいって言ってくれました。有難う。
f:id:ilovewintergreen:20141211173245j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173239j:plain

ふだんはお堅い職種のアルバイトで多忙な悠紀。
この旅行中は開放感いっぱいのネイルアート。カワイイよね。
f:id:ilovewintergreen:20141211173237j:plain

その悠紀を育ててきた美紀子さん。頭の回転が早いし、そこに行動も伴うスゴイ人。
そんな人に会う前から信用してもらって嬉しいかぎり。
家族の大切な時間を預けてもらって感謝です。有難うございました。
f:id:ilovewintergreen:20141211173307j:plain

結局、一滴の雨にも当たらず! たくさんの雨雲を上手にくぐり抜けたスゴイ1日でした。
f:id:ilovewintergreen:20141211173310j:plain


ペイトレイクの展望台は、いつものように大勢の観光客で人口密度高すぎ。
別世界だなぁ・・・・
f:id:ilovewintergreen:20141211173312j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141211173311j:plain

美恵子さんと悠紀は冬のロッキーにも興味を持ったようで、2016年の1月で計画中。
寒がりの美紀子さんにしたら一大決意。でも大丈夫、機能的な装備がたくさんありますから。
再会が叶いますように。

関西屈指のそば処、「出石そば」をお土産にいだたきました。
食べたことあるので嬉しい! 有難うございます。お土産選びって大変だよなぁ・・・
f:id:ilovewintergreen:20141211173313j:plain

ハイキング時間 5.5時間(2ヶ所合計)  ツアー時間 07:40~17:00
最高気温 22.0℃  最低気温 11.8℃