読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

8/13 レイクオハラハイキングツアー(ヒロさん・千里さん)③

こんにちわ、ブログの管理者、Wintergreen の田中です。
http://www.ilovewintergreen.com/

 

ロッキーとの相性が良すぎるふたり!

いや~・・・・ なんとも劇的な変化で「大カンドー!」の1日でした。
だから自然の魅力は無限大。 ロッキーでのハイキングはやめられない。

だってだって、こんな「ご機嫌ナナメ?」 で対面したレイクマッカーサーが、
f:id:ilovewintergreen:20141013032532j:plain

80分後には、こ~んな優しい表情になってくれたんだから。
f:id:ilovewintergreen:20141013032554j:plain

ロッキーとの相性が良すぎる、ヒロさん・千里さんのお陰ですね。
こんな感動できる日にレイクオハラ行きを決めてくれてありがとー!です。
f:id:ilovewintergreen:20141013085708j:plain

どんよりの到着時にはこれだけ着込んでいたけど、
f:id:ilovewintergreen:20141013032530j:plain

太陽の登場に伴い、この変化! 着てられませんよ、上着なんか(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141013032553j:plain

 

光と雲があってこその感動

何度かブログにも書いてるけど、「レイクオハラ」のエリアは天候が不安定で変わりやすい。
でも、「レイクマッカーサー」方面だけは、変化の予測が出来ちゃうことも多々ありなのです。
今回も到着時はドンヨリの空。だけど、雲の流れは「南西から」っていうのが定番。
その方角を凝視してみれば、ホラ、うっすらだけど雲のすき間が明るい(青い)でしょ?
f:id:ilovewintergreen:20141013032529j:plain

だったら、ランチでも食べながら待ってみる価値はあるのです。
今回は期待どおり、遠くにあった青が近づき、どんどん広がってくれました。
f:id:ilovewintergreen:20141015232803j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141015235038j:plain

こうなったら、後は光が湖面に射し込むのを待つだけ。これですよ、この湖面!
f:id:ilovewintergreen:20141015233715j:plain

どれだけ撮ってもキリがないほど美しい!! じゃんじゃん撮りましょー!
f:id:ilovewintergreen:20141015233717j:plain

でも、ただ青くて美しいだけじゃない。
雲の動きで太陽が見え隠れして、それが湖面にも "陰陽の模様" として反映される。
「何色あるのぉ??」って千里さんが叫んだように、どんどん変化する湖面の七変化。
光と雲があってこその自然美です。
f:id:ilovewintergreen:20141015233716j:plain

これぞ大満足の笑顔?? サイコーですね!
ヒロさん・千里さんと遊ぶ最終日は、なんともステキな余韻を残してくれました。
f:id:ilovewintergreen:20141015234728j:plain

 

その後も続く名場面

その後に立ち寄った「オールソールズ展望台」も、半袖で過ごしてられるほどの快適さ。
f:id:ilovewintergreen:20141016002737j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141016002545j:plain

青空と眩しい光! こちらもサイコー!だね。
f:id:ilovewintergreen:20141016002543j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141016002544j:plain


名場面は他にもいっぱい!
f:id:ilovewintergreen:20141016014229j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141016014200j:plain

特に「レイクマッカーサー」でのリス君は絵になってました(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141016014201j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141016014202j:plain

結局、その後も半袖で歩けるほど今日も気温が上がりましたよ。最高気温は28℃
最後に立ち寄った「レイクオハラ」は、朝と同じように湖面の写り込みが見事だったなぁ。
f:id:ilovewintergreen:20141016014228j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141016014227j:plain

気候条件には恵まれたけど、朝はしっかり着込んでもらったし、この3日間使用せずに済んだ
ダウンジャケットもしっかり常備してもらいました。ムダになるかもしれない装備のご協力、
いつもいつも有難うございます。
f:id:ilovewintergreen:20141016223115j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141016223114j:plain

 

ハイキング時間 09:30~16:15  ツアー時間 06:45~18:20
最高気温 27.9 °C  最低気温 13.1℃

 

それぞれが身近に感じた思い

今回は、本当にロッキーが身近に感じられるようになった旅でした。
過去2年のロッキーを離れる時のシャトル乗車時には、寂しさが凄くあったのですが、
今回は不思議と「また来るぞ!」という気持ちになり、また来年への活力になる5日間を過ごす事が出来たのだと、勝手ながら思っています。

f:id:ilovewintergreen:20140913030215j:plain


来年も再訪する気満々のおふたり。千里さんの次回のテーマは「水と花」
新規購入のミラーレスと短焦点レンズを味方に、じっくり撮影したいとのこと。

こんな写真、一緒に撮りましょう。
f:id:ilovewintergreen:20141016023318j:plain

f:id:ilovewintergreen:20141016025537j:plain

這いつくばる場面が増すだろうから、膝とひじをガードするもの用意すべしですよ(笑)
f:id:ilovewintergreen:20140913030212j:plain


過去2年に比べ、今回はたくさんの会話も楽しませてもらいました。
ふたりがロッキーを身近に感じてくれたのなら、田中はヒロさん・千里さんをもっと身近に感じることができた3日間でした。こういう変化は大歓迎ですね。

失礼ながら、千里さんは以前よりも遥かに明るくおしゃべりが軽快! 
ますます千里ファンに拍車がかかった田中のテンションもヒートアップ!(笑)
でも、Tim Hortonsでの「トリプル・トリプル」を絶賛してるのは理解できないけど(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141016031455j:plain

好青年の印象が強すぎたヒロさんが、実はこだわりが多く、他人の好き嫌いも激しい?? 
っていう田中との共通点も見つかり、ヒロさんへの魅力もさらに増大しました。

レンタカー利用の企画も進めながら、ふたりがロッキーへさらに深く入り込んでいけるよう、
お手伝いできたらいいな。 来年も今年以上に楽しみましょう!
f:id:ilovewintergreen:20141016031728j:plain

 

まごころに感謝!

今回もお土産たくさん、有難うございました!
こういうことに時間を割いてもらってるだけでも嬉しいことなんだけど、
f:id:ilovewintergreen:20141016040215j:plain

キャンプで重宝しそうな品は特に有難い!
f:id:ilovewintergreen:20141016040214j:plain

これは、ふたりがホテルの自炊用として用意した食材だけど、実は田中の好物。
次回は是非、お土産に入れてください(笑)
f:id:ilovewintergreen:20141016040217j:plain

そして、そして、今回のサプライズギフト! オシャレな素材のエプロンに、
f:id:ilovewintergreen:20141016040235j:plain

な、ナント! 「Wintergreen」の刺しゅう入り。
f:id:ilovewintergreen:20141016040236j:plain

感激のあまり、早速、着用! もちろん、「啓子さんへ」ってことなんだけど(笑)
これを身に着け、田中も調理に励みます。
f:id:ilovewintergreen:20141016040216j:plain

いずれにしても、ヒロさん・千里さんからのまごころ、しかと受け取りました。
ありがとーございます!