読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

7/19 レイクオハラハイキングツアー(丸山さん ②)

丸山さんとレイクオハラを歩く2日目。

劇的! ふたりで大カンドー! これだから大自然はドラマティック。
5時間も降り続いた雨からの大逆転。
しかも、その予測が出来ちゃったんだからガイド業もやめられません。


朝から雨、雨、雨。
f:id:ilovewintergreen:20140726204806j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140726204807j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140726204805j:plain

今日のハイライトにしていた「レイクマッカーサー」に着いても雨。
f:id:ilovewintergreen:20140726204804j:plain

でもそれが、わずか15分だけ登場した陽光で、ここまで輝くんだから、たまらない。
f:id:ilovewintergreen:20140726204803j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140726204825j:plain

レイクマッカーサー到着前に、わずかに見えた明るい兆し。雲が流れる方向と天気予報を
トータルで考えたら、「迷わず待機!」と判断。自分の判断が的中するとやっぱり嬉しいね!
f:id:ilovewintergreen:20140727090357j:plain


昨年&今年の滞在でそれぞれ2回ずつレイクオハラを歩いた丸山さん。
バス席取れない人のほうが圧倒的に多いのに、究極の贅沢ですなぁ・・・・ スバラシ!
f:id:ilovewintergreen:20140727202630j:plain

今日の分を含め、足を運んだ場所は、レイクオエサ x 2回、レイクマッカーサー x 2回、
オパビンレイク&プラトー x 2回、オールソールズ展望台 x 1回。よって、残ったコースは
オダレイハイライン」 来年9月の下見を兼ねて、途中まで登ってみましょ ってことに。
f:id:ilovewintergreen:20140727100936j:plain

日本からの人たちには知られていないけど、8/15~9/15は、1日2組のみ、それ以外の期間は
4組のみが許可される、さらなる規制エリア。途中までなら登りの負担もキツくないコース。

丸山さんには初めてのエリアだけど、景色の広がりがお好みの距離感とのことで
すっかりお気に入り! 来年の黄葉イメージも出来上がったみたいで何よりです。
f:id:ilovewintergreen:20140727093502j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140727093440j:plain

個人的にはシェーファーレイクの見え方や存在感が好きだなぁ。
f:id:ilovewintergreen:20140727094422j:plain

人数規制のあるエリアのため、入山ノートの記入が必要。今回は2番目でした。
f:id:ilovewintergreen:20140727093444j:plain

ついつい立ち止まってしまうほどお花もたっぷり。丸山さんも果敢に接写!
f:id:ilovewintergreen:20140727094134j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140727093442j:plain

ランチはタープの下で快適に! 条件が悪いときこそ、ガイドの力量が問われるはず。
f:id:ilovewintergreen:20140727100934j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140727100935j:plain


そして、前述した「レイクマッカーサー」 
70分の滞在中、雨→ 小雨→ 曇り→ 一瞬の晴れ! と変化。他に人は誰もいないし、
贅沢な景色を独占! その間にたくさんの表情をたっぷり楽しむことが出来ました。
f:id:ilovewintergreen:20140727101217j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140727101216j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140727101215j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140727101214j:plain

そして、立ち去るときには再び強い雨に。
f:id:ilovewintergreen:20140727101213j:plain

下り途中はまたまた太陽が顔をのぞかせ、快適な帰路。
f:id:ilovewintergreen:20140727102055j:plain

f:id:ilovewintergreen:20140727102054j:plain

「ビッグラーチ」の途中で今日1日に感謝を込めて。そして、来年への期待も込めて。
f:id:ilovewintergreen:20140727102053j:plain


今回は8泊10日の滞在も、機材故障や現地の大規模な山火事に見事的中し、スケジュールの
大幅な変更を余儀なくされた丸山さん。最終日の劇的なフィナーレは、ロッキーとの相性が
良いという証拠。来年以降の再訪計画に向けてもテンション上がりますね。

離陸後に成田空港へ戻って1日遅れでカナダ入りしたのも、見慣れないスタンプが
パスポートに押されてしまったのも、『終わり良ければすべて良し』??(笑)
f:id:ilovewintergreen:20140727102627j:plain

また来年、お待ちしています。

ハイキング時間 08:50~16:20  ツアー時間 07:00~18:00(バンフ発着)
最高気温 21.2℃  最低気温 11.9℃

雨なのに今日も蚊が多かったぁ・・・・