読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダ トレッキング紀行

カナディアンロッキーで日本語ハイキングツアーを主宰する、個人ガイドの田中です。ツアーの様子や日々の遊びの記録。 http://www.ilovewintergreen.com/ お気軽にお問い合わせください

みんなのサイン入りカナダ国旗 2015 「続編」


「サイン入りカナダ国旗」の続編だよ。
前回同様、田中の個人的な好み満載です。あしからず(笑)



おはようございます、『遥かカナダ(彼方)を "身近なカナダ" に
Wintergreen の田中です。 http://www.ilovewintergreen.com/





絶景に大感動!! ロッキー最高。ヤバオカ!!
この感動は他じゃー絶対味わえない!
最高の夏休みをありがとー さん!!
てっちゃん&みく
f:id:ilovewintergreen:20151010051101j:plain

これ、未来が大興奮のときに書いてくれたから、支離滅裂(笑) でも、興奮度がズンズン伝わってくるよね。大好き、このシンプルさ(笑)

もしも、クールなてっちゃんが書いてくれたら、またぜんぜん違った言葉になっていたはず。スゴク興味あり(笑)




ロッキーは私たちの生活の励です。
野路孝夫 美宣
f:id:ilovewintergreen:20151010051100j:plain


励みにしてるのは圧倒的に孝夫さんのほうだけど(笑)
いつも旦那を立てる美宣さんは、いたって冷静(笑)
でも、その凸凹が野路夫妻の魅力。




ロッキーやばい!! ロッキー貯金はじめます。 
飯田清香

ロッキーの表情が素敵すきでーす!!
もう絶対にまた来ますよ!!  飯田晴美
f:id:ilovewintergreen:20150629062346j:plain

清香、貯金してるのか??(笑) でも、まだまだ他の土地にも出掛けなさいよ。見聞を広めることで、ますます清香が魅力的な女性になるんだから。ロッキーも田中もいつまでも変わらないから、遠い将来までにちゃんと帰っておいで。




鳴かぬなら アタシが鳴くよ ナキウサギ 
  ピー!!   菅野明子
f:id:ilovewintergreen:20150924032147j:plain

まさか! のタテ書き(笑)
そして、これって彼女と一緒に歩かないと意味不明なんだけど(笑)、田中が思わず ウマイ! って叫んだ言葉。菅野明子さんはピカ(ナキウサギ)の鳴きマネが上手。それでピカを呼んじゃうことも出来る(笑) いや、マジで、これホント。高梨夫妻には不可欠な存在??(笑)

また私だけフルネームで、恥ずかしいんですけど・・・・ ってメールが本人から届きそうだけど(笑)、竹下由美子さん同様、これが田中の誠意。だから、これでいいのです。




僕の中でいちばん旋律が走ったのは、やっぱ、田中ファミリーのしほ美さん。亡くなったご主人、一緒にロッキーを旅したご主人への想いがたっぷり詰まった言葉でした。 読んだ瞬間、僕は涙をこらえるのに必死で、写真なんか撮れませんでした。しほ美さんやご主人と年齢が近いっていうのもあります。 僕を見つけてくれた敬大(たかひろ)には本当に感謝です。
f:id:ilovewintergreen:20151010051059j:plain

 




ってことで、田中のハズレ1位はこれ!

ついに中学からの夢をかなえた~!!
カナディアンロッキー、レイクルイーズ最高! 
杉江洋美
f:id:ilovewintergreen:20150810003242j:plain



こういう人生観が漂う話に田中は弱い。グッとくる。

This is a dream come true.  だね、洋美!
もうひとつのデッカイ夢もちゃんと叶いますように。


余談だけど、この「0点先生 の洋美」 のこと、印象に残ってる人、かなり多いんだよねー。 頻繁に話題として上がってくる。そういう意味でも、堂々の田中賞!




その他、お気遣いがいっぱいなのか
「田中さんありがとー」 とか 「田中さんに感謝」の言葉もたくさんの人に書いてもらいましたが、感謝したいのは僕のほうなので、今回は省かせてもらいましたよ。でも、貴重なスペースにそれを綴ってくれた皆さん、有難うございました!
f:id:ilovewintergreen:20151003060406j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150926152058j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150924032154j:plain

f:id:ilovewintergreen:20150923054107j:plain




いずれにしても、理紗と理恵が何気に持参したカナダ国旗が、ツアー中に想いを綴る大きなイベントとして定着してくれた。これも自慢すべく田中ツアーの魅力のはず。
f:id:ilovewintergreen:20151010051102j:plain

f:id:ilovewintergreen:20151010051103j:plain


2015年でふたつめとなったカナダ国旗。 来年はどんな名言・迷言が綴られるのか、楽しみです。
f:id:ilovewintergreen:20151003060413j:plain